シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

Q&Aコーナー


義母が双子の孫を差別します

(質問)

義母は双子の孫の片方をかわいがり、片方は厳しい口調で叱りつけます。
母である私は、義母や子どもたちに、どう接していけばよいでしょうか。

(答え)
義母にとっては、相性というものがあるのかもしれません。
しかし、同じ孫なのに、しかも双子なのに、差別しているとすれば、それは決してよいことではありません。

ですから、ここは、きちんと勇気を持って、義母に、「差別は絶対やめてほしい」と伝えましょう。
嫁の立場で言いにくいということであれば、夫から、きちんと言ってもらいましょう。
1回言っても、しばらくするとまた同じ、ということなら、繰り返し言うことも必要でしょうし、それでも間違った対応が続く場合は、「こういうことが続くなら、別居させてもらいます」と宣言して、別居を検討しなければならないこともあります。

それと同時に、重要なのは、お母さんの子どもへの接し方です。
ついつい、義母から叱られている子どもがかわいそうになって、よしよししてしまう、しかし、かわいがられているほうは、もうじゅうぶん愛情をもらっているんだから、いいでしょ、という形で、突き放してしまう。結果として、お母さんの愛情にも差別ができてしまうことがあるのです。

おばあさんの愛情は、確かにありがたいことではありますが、母親の愛情の代わりにはなりません。
おばあさんにかわいがられることで、お母さんに冷たくされるとしたら、その子も被害者です。
ですから、おばあさんがどのような接し方をしようと、お母さんは、やはり平等に接する必要があるのです。