シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【「イヤ」「ダメ」「自分で」と反発ばかり】
2016年2月4日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第354号】
          平成28年2月4日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


☆もくじ

◆子育て相談室Q&A
 ・何でも物を壊したがります
 ・「イヤ」「ダメ」「自分で」と反発ばかり

◆ホッとにゅーす
 ・明橋先生への取材記事が、朝日新聞に掲載されました

◆ホッとひろば
 ・「日めくりカレンダーが当たったよ~」

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜子育て相談室Q&A ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 明橋先生に、皆さんからの子育ての悩み、質問に答えていただくコーナーで
す。

----------------------------------------------------------------------
Q.7歳の男の子の親です。子どもが何でも物を壊したがります。
  何度注意しても聞き入れません。どうすればいいでしょうか。
----------------------------------------------------------------------

【答え】

 男の子は本来、物を壊すのが好きなものです。
 せっかく買ってもらったおもちゃでも、すぐバラバラにしてしまうこともあ
りますが、男の子にはよくあることです。
 しかし、そのような行動があまりにも行きすぎているようなら、もしかする
と、その子の心に大きなストレスがたまっているのかもしれません。

 例えば、いつも叱られてばかりいるとか、本人が「自分はかまってもらえな
い」と感じているような場合は、物を壊すような行動として現れることがあり
ます。
 そのような時、子どもを叱ることは逆効果になります。
 何よりもまず、その子のストレスの原因になっているものを見つけ、それを
取り除くことが先決ではないかと思います。

 

----------------------------------------------------------------------
Q.2歳3カ月の女の子の母です。最近、何をしても「イヤ」「ダメ」「自分
  で」と反発して、物事が進みませんし、叱っても言うことを聞きません。
  どうしたら言うことを聞くようになるでしょうか。
----------------------------------------------------------------------

【答え】

 子どもは、まず、お母さんに完全に依存した状態で生まれ、そこでじゅうぶ
んな安心感をもらいます。安心感をじゅうぶんに得た子どもは、外界への関心
が生まれ、外に探検に出ます。
 はいはいを始めた子どもは、いろんな物に興味を持ち、引っ繰り返したり、
口に入れたりします。これが、自立の始まりです。
 つまり、自立というのは、親にとっては、とても手がかかる状態になること
です。すぐに散らかす、口に何でも物を入れる、大切な紙を破る。とても目が
離せません。しかし、こういう時の子どもの目は輝いています。

 2、3歳になると、第一反抗期が現れます。こちらが、指示したり命令した
りすると、「いやだ!」と言います。こちらが手を出そうとすると、「自分で
やる!」と言います。ますます手がかかるようになります。

 もう少し大きくなると、さらに行動はエスカレートし、遊びから、イタズラ
になります。大切な物を壊す、危ないことをする、等々。
 しかし、こういうことも、実は、子どもの心の成長にとってとても大切なこ
となのです。

 反抗は、自立のサインですし、イタズラは、好奇心の表れであり、自発性の
育ってきた証拠です。
 大人から見れば困った行動でも、子どもなりに、理由があるのです。
 それを、大人の都合で、叱ったり、止めたり、ということを続けていると、
自発性そのものまで、損なわれてきます。

 今は確かに手がかかるかもしれませんが、3歳を過ぎれば、少しは聞き分け
もよくなってきます。
 それまでもう少しの間、子どもの自立心の芽生えに付き合っていただければ
と思います。

 

★明橋大二先生のプロフィール
────────────────────
昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
毎日たくさんの患者さんの「心のケア」にあ
たる一方、スクールカウンセラーとして学校
の先生や子どもたちの相談を受けたり、全国
各地で講演を行うなど、幅広く活躍。
ホームページ http://www.akehashi.com/

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 1月31日の日曜日、朝日新聞の特集「教育考差点 不登校」に、明橋先生の
インタビュー記事が掲載されました。
 1面の「不登校 新規6.5万人」という見出しの記事から3面に続き、特集
面に、ほぼ全面を使って、明橋先生が示す、不登校の子どもの「心の回復のプ
ロセスと親の対応」が、カラーのイラスト付きで紹介されました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12186890.html

※心の回復のプロセスについては、3月発売予定の新刊に、明橋先生が詳しく
 書かれています。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとひろば ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 いつもメルマガへの感想をお送りいただきまして、ありがとうございます。
 今日は、神奈川県にお住まいのママから頂いた、ほっこり心温まるメールを
ご紹介します。

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

昨年末、メルマガプレゼントのカレンダーをいただきました。
どうもありがとうございました。
封を開け、「日めくりカレンダーが当たったよ~」と言ったら、
主人は「おっ、これ見たことある。家に本があるよね」、
息子は「あっ、りんごちゃんの絵と同じだ~」と言いました。
明橋先生と太田知子さんの本は、わが家に浸透していますね。

さっそく、息子が設置場所を決め、それから毎日欠かすことなく
息子がカレンダーをめくっています。

息子は今9歳で、明橋先生の本の読者の方々のお子さんより
大きいかもしれません。
私は子どもが9歳になっても、まだまだ感情的に怒るダメなお母さんです。
でも、カレンダーをいただいたことで、子どもが私に直して欲しいところを
指摘してくれるようになりました。

「ねえねえお母さん、注意するときは、認める言葉も必ず添えて、だって~」
「やるとき、やらないときがあったら、やったとき、確実にほめるんだよ~」
とか。
伝える言葉を得た、という感じでしょうか。

そうかと思えば、
「ついついキレてしまうのは、それだけ子育てがんばってるからだよね」
と息子に慰められたり……。わが家では、息子の方が大人ですね。

主人から直接的な反応はありませんが、家族全員が見られる場所にありますの
で、心に届いていると思います。
1日に何度も目に入ると、その分だけ、自分の態度を振り返ることになります
ね。

このカレンダーは、発売が少し前でしたよね。
その頃は、ビリビリ破る1年使いきりの日めくりカレンダーだと思っていまし
た。でも昨年、松岡修造さんのカレンダーがテレビなどで紹介されたことで、
「あれ? 明橋先生のカレンダーもこのタイプだったのかも?」
と気になっていました。
御礼が遅くなってしまいましたが、いただいたカレンダーは、わが家では、
今大きな存在感を持っています。
ひとりひとりが意識して、いいほうに変わっていけるといいなと思います。
もちろん私もがんばります。

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


★書籍情報
『日めくりカレンダー 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方』
 明橋大二 著 イラスト 太田知子
 本体 933円+税
 ┗ http://www.happyadvice.jp/archives/141?mm=a354

★メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
 次回は3月の講演会情報などをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第354号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━