シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【子どもの力を伸ばす~自然と前向きな気持ちになる秘訣】
2016年1月21日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第352号】
         平成28年1月21日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆コラム

 子どもの力を伸ばす
  ~自然と前向きな気持ちになる秘訣

◆ホッとにゅーす

・『りんごちゃん』が、道徳の研究授業の教材に
・『子育てハッピーオルゴール』発売♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜明橋先生の子育てコラム 
「輝ける子」に育つ、ちょっといい話☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥

    子どもの力を伸ばす
                    明橋 大二


 子どもの力を伸ばしていくために、私たちはどう関わればいいか。親御さん
や先生方にとっては、いつも頭を悩ませていることでしょう。

 私は、そのやり方に、2とおりあると思っています。

 1つは、子どもが一つの課題を達成したら、「次はこれね」と大人から、次
の目標を与えていくやり方。そして、次の課題を達成したら、また、次の課題
を与える。そうして、子どもが課題をどんどんクリアしていくに従って、子ど
もの力は伸びていく。こういうやり方があると思います。
 今の学校で採られているのは、おおむね、こういう関わり方でしょう。

 私は、もう1つ、別のやり方があると思っています。
 それは、子どもが課題を達成したら、それをじゅうぶん認める。ねぎらう。
そして、それ以上は言わない。子どもが、また同じ課題を達成する。また認め
る、ねぎらう、そしてそれ以上は求めない。
 そうして、認めることを続けていくうちに、子どものほうから、「次はこれ
をやってみようかな」と自ら次の課題を提案してくることがあります。
 そうしたら、「じゃあ、やってみようか」と声をかけて、一緒に方法を考え
てゆく。そして課題を達成する。こちらは、新たな課題を達成できたことを認
める、ほめる。そしてそれ以上言わない。子どもも満足する。

 こういうことを何回か繰り返していると、子どもからまた、「じゃあ、次は
これをやってみようかな」と提案してくる。「それなら、やってみようか」と
相談してやってみる。そういうふうにして伸ばしていく、という方法がありま
す。

 1つめのほうは、やる気のある子ども、こちらが設定した目標を、ちゃんと
次々クリアしていける子どもにとっては、とても有効です。また進歩のスピー
ドも早いでしょう。
 反面、自己評価(自己肯定感)の低い子ども、現状維持が精一杯で、新たな
目標をなかなかクリアできない子どもにとっては、常に、「できない」「でき
ない」という気持ちばかりが残ることになります。そのために、よけい自己評
価を下げることになりかねません。

 2つめのほうは、時間もかかりますし、もしかすると、子どもの能力をじゅ
うぶん生かしきる、という点では不十分な点があるかもしれません。
 しかし、少なくとも、子どもは認められる体験を続けてすることになります
から、自己評価は上がります。
 少なくとも子どもを傷つける可能性は低い、安全性は高い、といえます。
 そのうえに、大切な観点があります。
 それは、現状を維持するだけでも、けっこう大変なんだ、ということです。

 現状を維持することは、はた目には、今までやってきたことをやってるんだ
から、たいした努力は必要でないだろう、と思われがちです。
 しかし、実際は、そんなことはありません。現状を維持するだけでも大変、
ということもあるのです。

 不登校の子どもが、ようやく保健室登校を始めた。そうすると、先生たちは
すぐ、「今度は教室へ行こう」と言います。しかし、その子にとっては、毎日
保健室に来るだけでも一杯一杯なのです。それをまず認めてもらってもよいの
ではないでしょうか。

 お母さんたちも、毎日、育児、家事で一杯一杯にやっている。そういう時に
夫から、次はこれをやってくれ、これができてないだろ、と言われると、やっ
ぱりイヤーな感じになりますね。まず、今やっていることを認めてほしい。

 子どももきっと同じだと思います。
 現在、頑張っていることをじゅうぶんに認められたら、自然と、前向きな気
持ちになってくるものではないでしょうか。

 

★明橋大二先生のプロフィール
────────────────────
昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
毎日たくさんの患者さんの「心のケア」にあ
たる一方、スクールカウンセラーとして学校
の先生や子どもたちの相談を受けたり、全国
各地で講演を行うなど、幅広く活躍。
ホームページ http://www.akehashi.com/

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●『りんごちゃん』が、道徳の研究授業の教材に

 明橋先生監修のよい習慣が身につく絵本『りんごちゃんと、おひさまの森の
なかまたち』は、現在3巻まで好評発売中です。
 この絵本の魅力は、なんといっても、かわいいイラストと分かりやすいお話
で、あいさつ、返事、笑顔、親切など、人として大切なことが学べるところで
す。
 昨年末、小学校の特別支援学級で、『りんごちゃん』が、道徳の研究授業の
教材として採用されました。
 使われたお話は、2巻の「いえるかな? 『お先にどうぞ』で ひろがるえ
がお!」。
 まるたばしを渡ろうとしているポンタくんに、向こう側から来た、いばりん
ぼうのコンきちくんは、「オレが渡っているんだ。ちょっとどいてもらえない
かな」と言います。

 授業では、教職員が、お話の場面ごとにイラストと吹き出しを提示して、子
どもたちに、その時のポンタくんの気持ちはどうだったか、考えさせるという
ものでした。
 ポンタくんの気持ちを考えることで、身近にいる人に親切しようとする心を
育てることをねらいとしたそうです。

 教室には、今も「お先にどうぞ」の吹き出しが黒板に貼ってあり、子どもた
ちは毎日、目にしているそうです(⌒o⌒)


 ★書籍情報★
 『りんごちゃんと、おひさまの森のなかまたち3』
  明橋大二 監修 太田知子 作
  本体 1,000円+税
  ┗ http://www.happyadvice.jp/archives/9641?mm=a352

  アマゾンランキングで再び家庭教育部門で1位(1月15日時点)、
  絵本部門でもベスト10に入りました(1月13日時点)。

 

●タイアップCD『子育てハッピーオルゴール』が発売されました♪

 明橋先生選曲・監修の音楽CDの第4弾『子育てハッピーオルゴール』が、
昨日、日本コロムビアから発売されました。
 子どもと一緒のリラックスタイムに、心が落ち着くオルゴールの音色を、
お楽しみください。
 近々プレゼント企画も予定しています♪

 ★曲目はこちらでチェック
  http://www.happyadvice.jp/archives/9703?mm=a352

 好評発売中のタイアップCD
 ★一流演奏家が奏でるクラシックの名曲集
 『子育てハッピークラシック』
  http://www.happyadvice.jp/archives/6089?mm=a352

 ★やさしい音色のクラシックと童謡・ディズニー音楽の2枚組
 『0歳からの子育てハッピークラシック』
  http://www.happyadvice.jp/archives/6948?mm=a352

 ★歌って楽しめる童謡・新定番ソングが50曲
 『子育てハッピーソングス』
  http://www.happyadvice.jp/archives/8750?mm=a352

 

※メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
※表示の価格には、消費税が含まれておりません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第352号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━