シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

書籍

ピンクになっちゃった!
リン・リカーズ(作) マーガレット・チェンバレン(絵) 明橋大二(訳) 
定価 本体 1,400円+税
判型 横261.5ミリ×縦216ミリ
頁数 32ページ
ISBN 978-4-925253-71-0
発売日 平成25年(2013)10月9日
発行部数 6千部

ご購入はお近くの書店まで。
下記ネット書店でもご購入いただけます。

オンライン書店で購入
  • 思いやりブックス
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • ブックサービス

内容紹介

「子育てハッピーアドバイス」シリーズでおなじみ、明橋大二先生が翻訳を手がけた、思いやりの心を育む絵本です。

原題『Pink!』は、2008年8月にイギリスのチキンハウス社から発刊されました。

ベストセラーとなり、オーストラリア、カナダ、イタリア、韓国、アメリカの5カ国でも発売されています。

 

(はじめに)

わたしたちの せかいでは、ひととちがっている、というだけで、からかわれたり、
いじめられたり することが あります。
でも、ちがってるって、そんなに いけないこと でしょうか。
このえほんは、そんなことで 人をからかったり、なかまはずれにしたり することが、
どんなにちっぽけなことなのか、そして、もっと、たいせつなことが あることを、
おしえてくれます。
さあ、パトリックとともに、ぼうけんの たびに しゅっぱつしましょう!
明橋 大二

 

(あらすじ)

ペンギンの男の子、パトリックがある朝目ざめると、体がピンク色になっていました!

くちばしもピンク、つばさもピンク、頭のてっぺんから足の先まで、すっかりピンクです。

「ひどいよ! みんなに笑われちゃう。ピンクのペンギンなんて、聞いたことないもん!」

パトリックはピンク色の仲間を求めて、家をとび出しました。

南極を出発し、海を渡り、やってきたのは、フラミンゴの住むアフリカ――。

でも、そこならうまくやっていけるのでしょうか?

 

ピンク1

 

ピンク2

 

ピンク3

読者の声

パパの声|投稿者:

4歳と3歳の子どもに買いました。話の内容をまだ理解できていませんが、楽しんでいるようです。
いつも寝る前に、読んでとせがまれています。レゴのペンギンを見ては、「パトリックいないね」とか言っています。買ってよかったと思っています。
(大阪府 37歳・男性)


心温まる内容で、子どもに読んでやるのが楽しみです。私が購入したのですが、妻からも「よい本だね」と珍しくほめられるほど、家族で気に入っています。
(千葉県 35歳・男性)

2015年5月27日

ピンクが大好きな孫へのプレゼントに|投稿者:

絵のきれいさに、老いた私も一気に読み切りました。3月3日のひなまつりの日に、5歳になる孫にプレゼントするために、購入しました。ピンクが大好きな女の子なので、きっと喜ぶと思います。
(山形県 66歳・女性)


ピンクが大好きな孫娘に、読み聞かせようと買い求めました。
絵も文章も楽しく、今度、孫に会ったとき、どんな反応をするかわくわくしています。
(東京都 63歳・女性)


「パトリック、どこに いってたの?」「きみがいなくて つまんなかったよ!」
のセリフは、4歳の孫がすぐ覚えて使っています。
「じいじ、どこにいっていたの?」「じいじがいなくて、つまんなかったよ」と。
色がとてもすてき。文章も絵に合っています。
(茨城県 66歳・女性)

2015年5月27日

道徳の授業・読み聞かせに使えそう|投稿者:

明橋先生が帯に書いておられるように、他人と違っているのは悪いことではないし、異端視するほうがおかしい。大切なのは1人の人間として尊重されること。尊重することだということが、色鮮やかな絵と表情豊かなペンギンたちによって訴えられていたと思います。
私は学校現場にいますが、道徳の授業にも使えそうだなと思います。
わが子たちも個性豊かな子なので、元気づけられました。親子として巡り会えた縁なので、大切にしてゆこうと思いました。
(富山県 54歳・女性・教員)


小学校へ行き、読み聞かせをしております。
この本は、小学校低学年にはもってこい!ですね。分かりやすく、読みやすく、ユニークだ! 
いじめ問題がたくさんある世の中だけど、きっと、子供たちにも伝わるだろう! ありがとう! 
大人もですが、思いやる心が大切ですね。
(長野県 33歳・女性)

2015年5月27日