シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

Q&Aコーナー


効果的な叱り方はあるのでしょうか~叱り方の第一歩

(質問)
子どもを叱っても、なかなか言うことを聞きません。
効果的な叱り方というのは、あるのでしょうか。

(答え)
してはいけないことをした時、人に迷惑をかけることをした時、大人はやはり、子どもを叱る必要があります。
しかし、子どももなかなか言うことを聞きません。
ですから、何度も何度も、同じことを言って聞かせる必要があるのですが、それでも、いくつか、叱り方というものがあります。

まずは、本当に困ったことをした時、子どもと同じ高さに目線を合わせ、子どもの目をじっと見ます。そして、
「これは、してはだめ!」
「こう、しなさい!」
としっかりと伝えます。これでじゅうぶん、子どもには伝わります。

さらに、子どもには、
「○○してはだめ!」
と言うより、
「○○しなさい!」
と言うほうが有効だといわれています。
「廊下を走ってはだめ!」
と言うのではなく、
「廊下は、歩きなさい」とはっきりと指示するのです。

大人が感情に任せてどなり散らしていても、子どもは、何がいけなかったのか、これからどうすればいいのか、案外分かっていないことが多いです。

まず、伝えるべきことをきちんと伝える、これが叱り方の第一歩だと思います。