シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

Q&Aコーナー


子育てで、これだけは忘れてはいけない、ということは?

子育てには、いろいろな考え方や方法があると思いますが、どんな場合でも、これだけは忘れてはいけないということは、子どもを、自分の持ち物のように思わない、ということだと思います。

子どもといっても、一人の、人格を持った人間です。たとえ親子であっても、人間対人間です。ここから、子どもの気持ちを尊重し、子どもなりの生き方を大切にする、という姿勢が生まれてくると思います。
逆に言えば、子どもをストレスのはけ口にしない、子どもの人生を、親の自己実現のために使ったりしない。子どもの人生は子どもの人生。親の人生とは別です。それをふまえたうえで、お互い、よくよくの縁で、親子としてこの世に生まれてきたんですから、ともに支え合うことができれば、それ以上のことはないと思います。

猛烈な「教育ママゴン」に育てられ、十年間、引きこもった、勝山実、という人は、今、親に何を望むか、と聞かれて、次のように答えています。
「自分の人生を生きてほしいですね。子供にはもう構わないでほしい。親自身が好きなことをやってくれれば、子供はうれしいんです。母親がニコニコして自分のやりたいことをやってる、父親がやりたい仕事に熱中して楽しんでる、その姿を見たいんです。それで十分です」(『ひきこもりカレンダー』文藝春秋)