シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

Q&Aコーナー


毛布を抱いて寝る習慣は、よくないでしょうか

(質問)
わが子は、お気に入りの毛布を抱いて寝る習慣があります。
幼稚園に入ってから、先生に言われて、この習慣をやめたのですが、 夜、寝付くまでにだいぶ時間がかかるようになり、寝かし付けるのが 大変です。
毛布を抱いて寝てもいいのか、悪い癖になることがあるのか、教えて ください。

(答え)
子どもはなじみの毛布とか、タオル、あるいは、ぬいぐるみなどを、抱いて寝ようとします。
これは、「移行対象」といって、子どもが母親から自立していく時に、母親の代替物として、安心感を得るために必要な物なのです。

ですからこれを認めたからといって、別に害はありませんし、むしろそういう物を抱くことで安心して寝られるなら、大いに抱かせたらよいと思います。
特に悪い癖になると心配される必要はありません。

小学校くらいになっても、寝る時には手離せない、という子どももありますが、それで何か生活上や発達上で問題が起きるということはありません。