シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

緊急メッセージ 「いじめにあって、自殺を考えている君へ」
2011年12月1日

先月起きた悲しいニュースを受け、明橋先生が緊急メッセージを発信しました。

自分らしく、成長していけばいい
       ~緊急メッセージ 「いじめにあって、自殺を考えている君へ」~
                                                明橋 大二

すでにニュースなどでご存じのとおり、先週、富山県射水市の中学2年の男子生徒が、自宅で自殺しました。

射水市は私が住み、病院で仕事をし、NPOで子どものサポート活動をしている地元です。その射水市で、こんな悲しい出来事があったというのが、何よりショックだし、どうして防ぐことができなかったのか、自分の今までの活動は一体何だったのか、自分の無力さに、ただただ打ちのめされる思いで一杯です。

どういう背景があったのか、これから調査が進められるのだと思いますが、いずれにせよ、このことを通じて、私たちが、子どもたちに、明確に伝えねばならないことがあると思っています。

それは、「学校は、自分の命を犠牲にしてでも、通わなければならないところでは決してない」ということです。

以下、子どもたちに向けて、緊急メッセージを作りました。
読んでいただければ幸いです。

…*☆*……………………………………………………………

「いじめにあって、自殺を考えている君へ」

?

?

いじめにあって、自殺を考えている君へ。

?

いじめはつらい。

?

世界の中でひとりぼっちになった気がする。

じぶんなんか、この世にいないほうがいいと思えてくる。

だから、死にたくなる気持ちはよく分かる。

?

でも、死ななくても、いじめをさける方法はいくらでもある。

?

まず、周りの人に相談をして、助けを求めてほしい。

学校や家族、きっと味方になってくれる人がいるはずだ。

味方が1人増え、2人増えていくうちに、きっと解決の方法も
みつかってくる。

?

それでもどうしても解決しないこともあるかもしれない。

そんな時は、もう学校に行かない、という方法もあるんだ。

?

学校は、命を犠牲にしてでも、通わなきゃならないところでは決してない。

?

学校へ行かなくても、ちゃんと大人になれるし、生きていくことはできる。

?

いろんな人に相談しながら、いろんな人の助けを借りながら、自分らしく、
成長していけばいいんだ。

?

どうか、あなたの周りの、大切な人を、永遠の悲しみに突き落とさないで。

?

あなたの命以上に、この世で大切なものなんて、絶対ないから!