シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【新学期の環境の変化、家庭でどうサポートすればいい?(前編)】
2019年3月14日

こんにちは。ナビゲーターのりんこです。

もうすぐ春休みですね。
下の子は、楽しみなことがいっぱいで、今からルンルン気分です。
聞けば、学校の友達と原宿に行く約束をしたとか。
5年生で原宿デビュー!?(゜ロ゜; ちょ、ちょっと驚きです。。
どこのお店で何を食べて、あそこのお店でおそろいの洋服を買って…と全部タブレットで下調べ。
私たちの子ども時代との違いを、ものすごく感じています。

それでは、今日も明橋先生のQ&Aからお届けします。

明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室【502号】

もくじ

◆子育て相談室Q&A
 新学期の環境の変化を乗り切るために、HSCの子どもを家庭でどうサポートすればいい?
◆今週の一言メッセージ
◆ホッとインフォメーション
 ・『0~3歳の 子育てハッピーアドバイス』増刷決定
 ・トークセミナー&質問会のお知らせ


子育て相談室Q&A

【質問】
新学期を迎えるに当たり、ひといちばい敏感な子どもたち(HSC)は、家庭でどうサポートをすれば、環境の変化を乗り切ることができるでしょうか。

【答え】
これから入園、入学あるいは新学期でクラス替えがあって、HSCの子どもたちにとってはちょっとつらい、しんどい時期かなと思います。
そういう時、どういうサポートをすればいいのか、というご質問です。

まず大切なことは、「準備」ということです。
確かに、HSCは、環境に慣れるまで時間がかかることはありますが、いきなり全然知らないところに入るのではなくて、ある程度イメージできたり、ある程度見通しがついたりすると、少し安心できるいうことがあります。

実はこのことは、HSC概念の発祥の地であるアメリカでも問題になっていて、昨年の9月にアメリカに行った時に、アーロンさん(HSCの提唱者)と一緒にHSCのサポートをしている専門のカウンセラーの人と話をしてきたのですが、その方も、やはり登校のサポートはすごく大事だと言われていました。

まず準備として、4月になれば担任の先生が決まりますから、できることなら新学期が始まる前に、親御さんが担任の先生や校長に会って、子どもがこういう特性があるんだということを伝えていく
その時に、なかなか口頭で伝えても分からないと思いますから、例えば『HSCの子育てハッピーアドバイス』の中に、先生に知ってもらいたい10項目をまとめてあります。

それをコピーして、10項目のうち、うちの子はこれがいちばん大事なんだ、というところに丸を付けて、先生に渡してもよいと思います。

そのように、学校側に情報を伝えていくことは大事なことです
すべての学校が受け入れてくれるわけではないかもしれませんが、そういう努力をしてみる。

それと、もう一つは、子ども自身も、新学期が始まる前に、誰もいない学校に行ってみるとか、校舎を見て回るとかしてみると、行きやすくなります
入学や入園の場合も、全然知らないところに、しかも他の子どもがたくさんいるところに入っていくのはなかなか大変です。

そういう場合は、少し早めに行って、他の子がまだ誰もいないところで、しばら くお母さんと遊んでいるうちに少しずつ緊張が取れてくる。そのうち、他の子が少しずつ登校登園してくる、ということだと比較的ハードルが低い、ということもあります。

もちろんHSCの皆が皆、登園登校に困難を感ずるわけではないですが、もし不安が強ければ、そういう方法もあるということです。

※次週に続きます。

今週の一言メッセージ

ホッとインフォメーション

『0~3歳の子育てハッピーアドバイス』増刷決定!

赤ちゃんから3歳までの心の子育て決定版『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』の増刷が決定いたしました。
初めての出産、初めての育児、初めてのきょうだい……。
明橋先生が、「うちの子育て、これでいいいのかな?」と不安いっぱいのママパパに寄り添ってアドバイスされている本書には、愛読者カードが途切れることはありません。

愛読者カードに書かれていた2人の方の感想を紹介します。


◎昨年12月に、子どもが生まれました。初めての子どもにどう接すればよいか、いい子に育つために親は何をしたらよいか、不安でしたがこの本は、その不安をぬぐってくれました。(群馬県 28歳のママ)

◎2月に娘を出産し、初めての子育てをする中で、「これでいいのかな?」と不安に思ったり、泣き止まないときに、どうすればいいかなど疑問を抱いたりしていました。子育てについて、もっと勉強したいと思い、育児書を探している中で、この本に出会いました。言葉がけなど、どれも参考になり、これから何度も読み直したいと思っています。(滋賀県 30歳のママ)


TSUTAYA ウイングタウン岡崎店(愛知県岡崎市)

トークセミナー&質問会のお知らせ

3月21日、各地で大人気の明橋先生のHSCトークセミナーが、愛知県のTSUTAYAウイングタウン岡崎店で開催されます。
書籍をご購入の方は、サイン会にも参加できますよ。お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

【HSC=ひといちばい敏感な子のためのハッピーアドバイス】
日時:3月21日(木・祝)14:00~16:00
場所:TSUTAYAウイングタウン岡崎店(1階イベントルーム)
参加費:無料
お問い合わせ:0564-72-5081(TSUTAYAウイングタウン岡崎店)

※お申し込みは不要です。席に限りがありますので、お早めにお越しください。

画像をタップすると、店舗情報ページをごらんになれます

1万年堂ライフからおすすめの記事

【入園準備】可愛く簡単に名前が書ける!便利グッズを紹介します


ひといちばいミスや忘れ物に気をつけるようになるまでは:高野優のHSPマンガエッセイ⑱

ココロほっとLINE@好評配信中!友だち登録してね♪

明橋大二先生のプロフィール

昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
児童相談所嘱託医やNPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長、富山県虐待防止アドバイザーとして、子どもの問題に関わる。
ホームページ http://www.akehashi.com/