シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

書籍

HSC子育てあるある うちの子はひといちばい敏感な子!
明橋大二(監修) 太田知子(著)   
定価 本体1,000円+税
判型 四六判
頁数 128ページ
ISBN 978-4-86626-037-2
発売日 平成30年(2018)12月7日

内容紹介

「子どもの敏感さを知ったら、子育てが楽になりました」という声が増えています。
しかし、HSC(ひといちばい敏感な子)を知らずに、「どうしてこんなに育てにくいんだろう」と悩んだり、「発達障がいかもしれない」とハッキリしないまま子育てしていたりする人は、まだまだ多くあります。

本書は、自身もHSCを育てている太田知子さんが、
「そんな親御さんに、早く楽になってもらいたい」
「敏感さは、その子だけが持つ宝物であることを伝えたい」
という思いで描いた4コママンガ集です。

監修は、『ひといちばい敏感な子』(翻訳)、『HSCの子育てハッピーアドバイス』の著者でもある明橋大二先生です。

イラスト紹介

目次

はじめに
監修者の言葉
うちの子は、どのタイプ?
・敏感で好奇心旺盛タイプ(ライオンタイプ)
・敏感で安定志向タイプ(ウサギタイプ)
・おおらかで好奇心旺盛タイプ(イノシシタイプ)
・おおらかで安定志向タイプ(ペンギンタイプ)

赤ちゃん期のあるある

・勘が鋭い
・よく泣く
・何かが見えている
・抱っこ嫌い
Dr.明橋から赤ちゃん期のパパ、ママへ♪
赤ちゃんの要望にこたえていくと、 自己肯定感という心の土台になります

幼児期のあるある

・よく見ている
・痛いの痛いの飛んでけ~
・石橋をたたいて渡る
・石橋をたたいてたたいて渡らない
・思いどおりにならないと世界の終わり
・チャイルドシート戦争  他17本
Dr.明橋から幼児期のパパ、ママへ♪
子どものペースを尊重すると、安心して、のびのび育ちます

小学生期のあるある

・初めての体験は大きな試練
・周りが気になる
・においに敏感
・味にも敏感
・平和主義
・住宅チラシ萌え
・学校は刺激が多い場所  他22本
Dr.明橋から小学生期のパパ、ママへ♪
勝ち負けよりも、楽しむことが、学校生活では大切です

ママも小さい頃はHSC
モコママから、HSCを育てるママへ 自分を責めないでください
HSCチェックリスト
非HSCと、HSCとは、どう違う?
みんなのHSCあるある 読者の皆さんからの投稿です

読者の声

この本の感想をお待ちしています!

シリーズ一覧