シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【ほめるところが見つからない子に!ほめ方の高等テクニック】
2018年11月8日

こんにちは。ナビゲーターのりんこです。

食欲の秋。子どもたちの食欲がパワーアップして、買い物が大変です。
野球部のお兄ちゃんがいるママが、レジ袋2つ、全部お肉だと言っていましたが、わが家もついに、「ビッグパック」に手が伸びるように…
ふつうのトレーの2倍以上入っています(^^;

それでは、今日も、明橋先生のQ&Aからお届けします。

明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室【485号】

もくじ

◆子育て相談室Q&A
 ・子どもをほめようと思っても、ほめるところが見つかりません

◆ホッとインフォメーション
 ・ママ向け情報メディア「mamanoko」に明橋先生のアドバイス
 ・みんなの投稿「#HSCあるある」をまとめました!


子育て相談室Q&A

【質問】
「子どもはほめて育てよ」とはよくいわれますが、うちの子は、なかなかほめるところが見つかりません。どうすればよいでしょうか。

【答え】
こういう時、やっていないことでも、「やったことにしてほめる」という高等テクニックがあります。

例えば、いつも散らかっているテレビの前が、少しきれいになっている。よくよく見ると、単に、ゲームをする時にじゃまになったから物を移動しただけ、ということがあるとします。
そういう時に私たちは、ついつい「ちょっと片付いていると思ったら、なんだ、テレビゲームするためじゃないの。結局、自分の都合でしか動かないんだから! それに、どうせ片付けるなら、こんなとこに置かないでね。あんたのは、単に物の移動なんだから」とか言ってしまいます。

そこを、「あ、片付けしておいてくれてありがとう。いつもテレビの前が散らかっていて、困っていたのよ。あんたはいつも気が利くわね。助かるわ、お母さん」とだけ言ってみてはどうでしょう。

「別に片付けたつもりはないんだけど……」とか、口の中でつぶやくかもしれませんが、悪い気はしないし、次からは片付けようかなと、少しは思うはずです。

私は、人間関係においては、ある種「おめでたい人間になりましょう」とアドバイスすることがあります

相手が本当に善意でやってくれているか分からない、たまたまかもしれない、もしかしたら悪意かもしれない、でも、それを善意でやってくれていると受け取って、「ありがとう」「ありがとう」と言っていくと、今回はたまたまやっただけでも、次回からは善意をもってやってくれるようになることがあります。

相手のちょっとした言動でも、善意にとって、それを言葉にして、感謝とともに伝えていくことが、自分も幸せ、周りも幸せに変えていくような気がします。

ホッとインフォメーション

「mamanoko」に明橋先生のアドバイス

ママのための情報メディア「mamanoko」に、明橋先生のアドバイスが、2回にわたって紹介されました。

・子どもの自己肯定感を育む!
 3歳までの心の育て方の7つのポイントは?

    https://mamanoko.jp/articles/30705
・子どもの叱り方の5つのコツ!
 子育てハッピーアドバイスに学ぶ自己肯定感を高める叱り方
 https://mamanoko.jp/articles/30706


みんなの投稿「#HSCあるある」をまとめました!

【ティッシュをとると起きる】そこまで敏感!?HSC子育てあるあるエピソード7選 #HSCあるある
 https://www.10000nen.com/media/13531/

【オナラを探しています!?】くすっと笑える♪HSC子育てあるあるエピソード10選 #HSCあるある
 https://www.10000nen.com/media/13451/


1万年堂ライフからおすすめの記事

「ネガティブメールの感染力に注意!:共感しすぎて日が暮れて~寝ても覚めてもHSPな高野優のマンガエッセイ(13)
 https://www.10000nen.com/media/13642/

悪口や陰口を言われても傷つかない!心がけたい対処法
 https://www.10000nen.com/media/786/

ココロほっとLINE@好評配信中!友だち登録してね♪

明橋大二先生のプロフィール

昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
児童相談所嘱託医やNPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長、富山県虐待防止アドバイザーとして、子どもの問題に関わる。
ホームページ http://www.akehashi.com/