シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【相手をしてもらえないと、かみつきます】
2018年9月6日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆
  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第476号】
          平成30年9月6日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

こんにちは。ナビゲーターのりんこです。
上の子が0歳の頃から担当しています。もう12年めです(^o^)!

今月からメルマガを少しずつリニューアルしていく予定です。
メルマガ一番人気の「子育て相談室Q&A」は、毎週お届けしていきます。
今後も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

☆もくじ

◆子育て相談室Q&A
・相手をしてもらえないと、かみつきます

◆ココロほっとアドバイス
・今、心がとても疲れています

◆ホッとインフォメーション
・HSCあるあるエピソード募集(9月9日まで)
・1万年堂ライフからオススメの記事

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜子育て相談室Q&A ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

このコーナーは、明橋先生に子育ての悩み、質問に答えていただくコーナーです。

【質問】
3歳の息子が、母親の私やお兄ちゃんに相手をしてもらえないと、かみついてきます。どうすればよいでしょうか。

【答え】

人にかみつく時の、子どもの気持ちは、怒り、イライラ、欲求不満などです。また、大人の注意を引くためにかみつくこともあります。
この子の場合は、相手をしてもらえない時にかみつく、ということですから、何か寂しい気持ちがあって、かまってほしい気持ちを、かみつく、ということで表現しようとしているのだと思います。

まだ、言葉でじゅうぶん、自分の気持ちを表現できないために、そのような行動に出るのだと思いますから、そういう時は、抱き上げて、「そうか、寂しかったんだね。よしよし。でも、かみつくのはよくないよ」と繰り返し諭していくことが大切です。
その上で、自分の気持ちを伝える言葉を育てていくことが、ポイントになります。

今の子どもたちは、自分の気持ちを言葉で表現することが苦手だといわれています。
「嫌だったんだね」「寂しかったんだね」「一緒に遊んでほしかったんだね」と、子どもの気持ちを酌んで、言葉にして返していくことで、子どもは自分の気持ちを表現する言葉を学んでいくのです。

なお、大人が、かみつき返す、ということはしないほうがよいです。そうすると、嫌な時は、かみついてもいいんだ、と逆に学習してしまうからです。

遅くとも4歳くらいまでにはなくなりますが、もし4歳を過ぎてもまだ人にかみつくようなら、一度、医師や保健師などの専門家に相談されることをお勧めします。

★明橋大二先生のプロフィール
────────────────────
昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
児童相談所嘱託医やNPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長、富山県虐待防止アドバイザーとして、子どもの問題に関わる。
ホームページ http://www.akehashi.com/

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ココロほっとアドバイス ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

毎週土曜日の午前11時、ココロほっとLINE@では、「Dr.明橋のココロがほっとするラジオ」をお届けしています。
明橋先生が自ら、リスナーからの相談に答えられたり、オススメのJポップの歌詞にこめられたメッセージを解説されたりしています。

今回は、その中の「家族が病気を患っていたり、家族の仲が悪かったりして、今とても心が疲れています」という相談について、明橋先生のアドバイスを一部ご紹介します。

******

この方は、家族のために何とかしなきゃ、とか、自分だけ幸せになっちゃいけないんじゃないか、と思っておられると思います。
でも、自分が倒れてしまったら、家族を助ける人は誰もいなくなるわけです。
だから、自分を守っていいのです。
そのためには、ちょっと家族と距離を置くとか、独りの時間をとって休むとか、自分なりの楽しみとか、心癒やされ元気が出ることをして回復するとか、そういう時間が絶対必要なのです。

例えば子どもが病気で入院していて、看病しなければいけない。そういう時、やっぱり自分だけ休んじゃいけない、だめなように思うじゃないですか。
でも自分が倒れてしまったら、子どもを看病することもできないわけです。だからやっぱり、たまには交代してもらって家で休むとか、そういう日も必要なのです。

******

「まずは自分を守ることが大切」ということを、明橋先生は、飛行機の中の酸素マスクの例えで、分かりやすく教えてくださっています。

※全てをお聴きになりたい方はこちらから(約11分)
 https://youtu.be/vn5kM_J1t60

 ココロほっとLINE@の登録はこちら
 https://bit.ly/2Mje5d4

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとインフォメーション ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●HSCあるあるエピソード募集(9月9日まで)

HSC(ひといちばい敏感な子)は、家族や学校から理解されずに、「育てにくい」と思われたり、発達障がいと誤解されたりするなど、まだまだ認知度が低いのが現状です。
そこで、1万年堂出版では、HSCをもっと知ってもらうために、HSCならではの“あるあるエピソード”を募集中です。

あなたのお子さんや、ママパパ自身の子ども時代のエピソードを、「#HSCあるある」をつけて、TwitterやInstagramに、ぜひ投稿してください!
メールでも受け付けています。

詳しくはこちら↓
https://www.10000nen.com/lp/hsc-aruaru/

●1万年堂ライフからオススメの記事

・言葉おくれの心配も解消する、 
 子どもの言葉・コミュニケーションの力を伸ばす大人の関わり方
 https://www.10000nen.com/media/11281/

・夫婦関係が修復不可能になる前に…!
 【弁護士からのアドバイス】
 https://www.10000nen.com/media/11693/

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第476号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

「子育てハッピーアドバイス」
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   https://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━