シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【上の子を、なぜかきつく叱ってしまいます】
2018年8月2日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第472号】
          平成30年8月2日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆子育て相談室Q&A
・クラスに無視されている子がいるようです
・上の子を、なぜかきつく叱ってしまいます

◆メディア☆情報
・神奈川新聞に『HSCの子育てハッピーアドバイス』出版記念セミナーの記事が掲載されました
・ベビカムニュースに『HSC』が紹介されました

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜子育て相談室Q&A ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 このコーナーは、明橋先生に子育ての悩み、質問に答えていただくコーナーです。

【質問】
 子どものクラスに、バイキン扱いされたり、無視されたりしている子がいます。子どもがその子に話しかけると、周りから、「あいつと仲良くしないほうがいいよ」と言われるそうです。

【答え】

 いかなる場合でも、バイキン扱いや、無視されて当然、という子どもなど、いるはずがありません。それを、そのように悪口を言ったり、無視したりするのは、するほうが間違っているのであって、されるほうに非はありません。

 お子さんは、そういうことをちゃんと理解して、分け隔てなく、その子に話しかけておられる、それは本当に立派なことだし、素晴らしいと思います。
 ぜひお子さんをほめてほしいと思います。
 確かに、そういう子と仲良くすることで、自分まで無視される、ということも、ないわけではありません。だから、あまり仲良くしないでおこう、と思う子どももあるでしょう。
 しかしだからと言って、大人まで子どもに、「あまり仲良くしないほうがいいよ」と言っていいのでしょうか。

 私は、子どもからこういうことを聞いたら、子どもの、分け隔てなく話しかける勇気を称賛すると同時に、ただちに担任の先生に連絡を取り、こういう状況が生まれていること、早急に対処してもらいたいことを伝えるべきだと思います。
 担任の先生があまり動いてくれないなら、間を置かずに教頭や校長に対処を依頼しましょう。
 少なくとも小学生までのいじめは、学校の先生が真剣に対応すれば、かなりの確率で解決します。
 大人が動けば、子ども間の空気も微妙に変わってきます。
 今まで、自分に波及することを恐れて、話しかけないようにしていた子どもも、徐々に普通に話しかけるようになってきます。

 子どもの時にこそ、公正さや助け合いが何より大事であることをぜひ伝えたいものだと思います。

【質問】
 下の子は、かわいく思えますが、上の子は、以前からなぜか、いつもきつく叱ってしまいます。

【答え】

 子どもに対して、「どうしてもイライラしてしまう」「どうしてもかわいく思えない」となってしまう場合は、全てとはいいませんが、多くの場合、何か、親自身に似たところを、子どもが持っている、ということがあります。
 それも、親自身が、自分でコンプレックスを持っていたところ、親から叱られてきたところ、自分でも嫌なところ、そういうところが、似ているのです。
 それを見ると、自分自身の嫌なところを見せつけられるようで、よけいにイライラしてしまうのです。

 そういう場合は、どうすればいいでしょう。
 私は、子どもを叱るなということよりも、親御さん自身の中の、自分への負い目を軽減していくことが先決だと思っています。

 親御さん自身は、それは自分の欠点だと思っていたかもしれないけれど、決してそうではない。
「のろまだ」というのは、「慎重だ」ということだし、「不器用だ」というのは、「真面目だ」ということかもしれない。
 親御さん自身の性格が、そんな生まれつき、悪いものであるはずがない。
 親からも否定され、自分でも嫌だと思っていた性格が、実は、自分の長所でもあったことを知ること。
 そしてそういう長所を受け継いだ、この子も、けっこう悪くないんだ、ということ。
 そういうふうに思っていければ、その子にイライラすることも、少しはなくなるのではないかと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜メディア☆情報 ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●神奈川新聞に『HSC』出版記念特別セミナーの記事

 先月13日に渋谷で行われた『HSCの子育てハッピーアドバイス』出版記念のイベントが、神奈川新聞の情報ステーションコーナーに紹介されました。
(平成30年7月29日発行)
 https://www.10000nen.com/topics/11989/?mm=a472

●ベビカムニュースに『HSCの子育てハッピーアドバイス』

 妊娠・出産・子育てに関する情報を提供するサイト「ベビカム」のベビカムニュースに、『HSCの子育てハッピーアドバイス』が紹介されました。
(平成30年8月1日配信)

 うちの子、育てにくいと思ったら…HSCがよくわかる待望の一冊
 https://www.babycome.ne.jp/news/id/childcare-545

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
 来週は、明橋先生の講演会情報などをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第472号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

「子育てハッピーアドバイス」
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   https://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━