シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【家の手伝いをまったくやろうとしません】
2018年6月7日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第464号】
          平成30年6月7日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆子育て相談室Q&A
 家の手伝いをまったくやろうとしません

◆ホッとにゅーす
・「AERA dot.」に明橋先生のコメント
・新刊『HSCの子育てハッピーアドバイス』をためし読み♪

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜子育て相談室Q&A ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 このコーナーは、明橋先生に子育ての悩み、質問に答えていただくコーナーです。

【質問】
 もう4年生になったのだから、少しは家の手伝いをしてくれると助かるのに、と思っているのですが、まったくやろうとしません。


【答え】

 親が忙しいのに、子どもが家でゴロゴロ遊んでばかりいると、イライラするのも無理はありません。
 しかし、元来、子どもというのはそういうものです。
 家のことは大事ですし、ちゃんと手伝いのできる子に育てたいというのは、決して間違っているとは思いません。しかし、それは子どもの義務ではありません。

「~しなさい」と押しつけるものではなく、「~してくれない?」「手を貸してくれたらうれしいんだけど……」と、お願いするものではないかと思います。
 お願いというのは、それをやるかやらないかは、子どもの側に選択権があるということです。
 やってくれたら、「ありがとう」と言えばいいですし、そのように言われたら、子どももうれしくなって、もっとやろうと思うかもしれません。それを「やって当然」というのは、やはり大人の側の都合だということです。

 そのうえで、何か手伝いを覚えさせたいと思うなら、ただ「やりなさい、やりなさい」と言うだけでは、子どもはどうしたらいいか分かりません。
 まずは、実際に大人が手本を示して、一度、そのとおりにやらせてみることです。そして、できた時は、「うまくできたね」とほめることが大切です。

「やってみせ、説いて聞かせて、やらせてみ、讃めてやらねば、人は動かぬ」と言った人がありましたが、言葉だけではなく、行動で見せて、させてみるというプロセスをたどることで、やがて少しずつ自分でできるようになっていくのだと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●「AERA dot.」に明橋先生のコメント

「AERA dot.」のオリジナル記事「『怒鳴り声が苦手』で不登校に 32歳女性が今も抱える“5人に1人が苦しむ癖”」に、明橋先生のコメントが掲載されました。

 高校1年生の時に不登校になったAさんは、昨年、インターネットでHSP(Highly Sensitive Person)の記事を発見し、掃除機や電話の音、救急車のサイレン音が苦手で、「何より『怒鳴り声』がホントに苦手」という自分は、「まさにこれだ!」と思ったそうです。

 記事の中では、明橋先生の翻訳された『ひといちばい敏感な子』が3年前に出版されてから、「HSC(Highly Sensitive Child)=ひといちばい敏感な子ども」が話題になったことについても触れられています。
 前述のAさんは、いわば「大人のHSC」だと解説。
 後半は、今日、初めて自分がHSPだと知った、という人への明橋先生のメッセージが紹介されています。
 https://dot.asahi.com/dot/2018053000086.html
(平成30年6月2日)


●新刊『HSCの子育てハッピーアドバイス』をためし読み♪

 今月下旬発売予定の『HSCの子育てハッピーアドバイス』のためし読みができます。
 こちらのページの「ためし読み」からごらんください。
 https://www.10000nen.com/books/978-4-86626-034-1/?mm=a464


☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


 メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
 来週は、明橋先生の講演会情報などをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第464号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

「子育てハッピーアドバイス」
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   https://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━