シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【子どもの自己主張には大切な意味がある】
2018年3月16日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第454号】
         平成30年3月15日発行
・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆コラム
 子どもの自己主張には大切な意味がある
  ~「他人に迷惑をかけた時、どう対応すればいい?」という質問から

◆おすすめの本
 ・入学準備に『ほめ方・叱り方3 小学生編』
  「小学校入学は親子ともども不安だらけ」が
  「気持ちが楽になりました」に変わります♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜明橋先生の子育てコラム 
「輝ける子」に育つ、ちょっといい話☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 子どもの自己主張には大切な意味がある

               明橋 大二

 自立心が芽生え、イヤイヤ期に入ると、困った行動が、友達や他人に向くことがあります。お母さんがヒヤヒヤしてしまうシーンもあるでしょう。
 子どもが他人に迷惑をかけた時、どう対応すればよいか、という質問を受けることがありますので、お答えしたいと思います。

 他人に迷惑をかけたら、まずは親子で一緒に、相手に謝ることが、第一でしょう。
 相手がどんな嫌な思いをしたのか、どれだけ困ったのか、そういうことを、子どもに分かる言葉で言って聞かせることが大事です。

 しかし一方で、他人に迷惑をかけるということは、それだけ自己表現をしているということです。
 他人を大事にするのはもちろん大事ですが、1歳半から3歳、第一反抗期に何より大事なことは、自分の気持ちを表現することです。

 自分の気持ちを大事にすると、自己中心的な行動になります。
 そうすると、必ず他人とぶつかります。そのときに一つずつ、「してはいけないよ」というルールを教えていくことが大切なのです。

 例えば虐待を受け、青年期になるまで、ずっと「いい子」をやり続け、20歳を過ぎてから罪を犯す、そういう人の小学校時代を聞くと、「小さい時からやんちゃだった」「問題児だった」ということはあまりありません。むしろ、「あんまり目立たない子、存在感がない子、だけれど何考えているか分からない子」「たまにキレるとすごい怖かった」という人が多いです。

 ルールは守れるし、トラブルも起こさない。けれどもそれは、ちゃんと自分の気持ちを表現して、他人とぶつかったうえでのことではなくて、自分の気持ちを全然表現していなかったからかもしれない。だから表面的には問題がなかったのです。

「何を考えているか、分からない子だった」というところに、自分の気持ちを全く伝えられていないことがうかがえます。
 だから1年に1回か2回、キレる時はものすごく怖い。ふだん出していないから、ものすごい爆発になるのです。だけれどそれもスーッとおさまってしまうし、たまにしかないので、問題に気がつかない。それが20歳を過ぎてから、さまざまな心配な症状や行動になって出てくる、ということがあるのです。

 他人に迷惑をかけていいと言うつもりはありません。きちんとルールを教えてゆく必要はあるでしょう。
 しかし、小さな子どもにとっては、そういう形で自己主張をすることも、大切な意味があるのです。
 自分を出すことができなければ、対人関係を学ぶことも、またできないからです。

 

★明橋大二先生のプロフィール
────────────────────
昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
毎日たくさんの患者さんの「心のケア」にあたる一方、スクールカウンセラーとして学校の先生や子どもたちの相談を受けたり、全国各地で講演を行うなど、幅広く活躍。
ホームページ http://www.akehashi.com/

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ おすすめの本  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●入学準備に『ほめ方・叱り方3 小学生編』

 慣れ親しんだ幼稚園や保育園を卒業する子どもたちは、今、卒園式に向けて、一生懸命練習をしているのではないでしょうか。
 4月から始まる小学校生活、友達はできるだろうか、元気に通えるだろうか……。いろいろと心配してしまうのが親です。
 そんな不安が、安心に変わる本が、『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方3 小学生編』です♪(*^o^*)

 入学した頃によくあるトラブル、授業参観や懇談会での気持ちの持ち方、習い事などの悩みについて、明橋先生がアドバイスします。
 https://www.10000nen.com/books/978-4-925253-64-2/?mm=a454

《読者の声》

◎もうすぐ子どもも卒園です。小学校入学は、親子ともども不安だらけなのですが、本書を読んで気持ちが楽になりました。(岐阜県 40歳)

◎初めての小学生で不安でした。仕事をしていることもあり、「早く! 早く!」と叱ってばかり。親の教え方を変えたら、子どもも笑顔になりました。自分自身も気持ちが楽になり、救われた気持ちです。この本に出会えてよかったです。(鳥取県 40歳)

◎小学生の細かな成長過程が書かれていて、自分の子ども時代に思っていたことなど、思い出させてくれたり、子どもの気持ちがわかりやすく書かれていて、とても読んでためになりました。(徳島県 35歳)

 

●毎日新聞に書評が掲載 『あんしん健康ナビ アトピー性皮膚炎』

 春になると、アトピーの症状が悪化する、という子どもさんもあると思います。
『子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻』で皮膚科を担当された花川博義先生の『あんしん健康ナビ アトピー性皮膚炎』は、「分かりやすい」と好評です。
「息子が、長い間アトピーで、いろいろな本を読みましたが、今までで一番、分かりやすく、内容も腑に落ちました」「いつもそばに置きたいと思い、図書館に返却後、購入しました。良かったです」という感想も届いています。
 乾燥肌の子どもを持つ親御さんにも、読んでいただきたい1冊です。
 https://www.10000nen.com/books/978-4-86626-032-7/?mm=a454

 3月7日には毎日新聞朝刊の「BOOK WATCHING」に書評が掲載されました。
 https://www.10000nen.com/topics/9698/?mm=a454

 

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


 メルマガの感想・ご意見をお待ちしております。このメールへの「返信」でお寄せください。

 来週は事情により休刊いたします。
 次回は3月29日、明橋先生の新刊情報などをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第454号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   https://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━