シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【甘えさせると我慢する力が身につかない?】
2017年8月17日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第427号】
         平成29年8月17日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆コラム
 子どもを甘えさせると、
 我慢する力やルールが身につかない?

◆ホッとにゅーす
・明橋先生のインタビュー第2弾の記事&動画を配信

・『0~3歳の 子育てハッピーアドバイス』
 楽天ブックスの週間ランキングで3週連続1位!

━━━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜明橋先生の子育てコラム 
「輝ける子」に育つ、ちょっといい話☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 子どもを甘えさせると、
 我慢する力やルールが身につかない?
                    明橋 大二

 講演会で、次のような質問を受けることがあります。

「『甘やかす』と『甘えさせる』の違いがよく分かりました。でも、甘えさせてばかりでは、我慢する力や、世の中のルールや約束に合わせていく力が、育ちにくいような気がするのですが……、どのように両立させればいいのでしょうか」

 結論からいうと、「我慢する力」や、「世の中のルールや約束に合わせていく力」が育つために、小さい時に甘えさせることが、どうしても必要なのです。

「甘え」がどうして大切かというと、自己肯定感を育む時に、ポイントとなるのが、「子どもの甘えを受け入れる」ということだからです。

 甘えを受け入れると、子どもの自己肯定感が育ちます。自己肯定感がしっかり育った子どもは、我慢する力や、世の中のルールや約束に合わせていく力が育つ、ということなのです。
 逆に甘えを受け入れないと、子どもの自己肯定感が育ちません。

 実際、小学校などで、いわゆるキレる子、という子があります。ちょっと注意をしただけでキレて、暴れたり、物に当たったりする。ゲームでも、自分が負けると怒りだして、ゲームをひっくり返してしまう。
 そういう子は、よくよく話を聞いてみると、それまで、じゅうぶん甘えていないことがほとんどです。
 虐待を受けていたり、叱られすぎていたり、親からほとんど突き放されていたり。ですから、子どもの側も、甘えることが、とても下手になっています。

 どうして、甘えていないと、ルールが守れないのでしょうか。
 それは、人に譲ることができるようになるためには、自分の中に、余裕がないといけないからです。

 自分が、食べ物がなくて、3日間、ほとんどまともな食事にありつけていない時に、やっと食べ物にありついた。ところが、それを年下の子が欲しいと言う。そういう時に、食べ物をあげることができるでしょうか。
 人に「思いやり」という気持ちをあげるためには、自分の中に「満たされた気持ち」がないと、決してできないのです。

 また、人からの注意を受け入れるためには、自分の中に、自分への自信がないとできません。
 会社で、ミスばかりで叱られてばかりの時に、大きなミスが発覚した。そういう時でも、「はい、これは自分がやりました」と潔く認めることができるでしょうか。必死で自己弁護して、これは自分のせいじゃない、あいつが悪い、このシステムが悪い、と言いたくなるはずです。逆に、会社で、周囲から認められ、それなりの自信を持っていれば、「はい、これは自分がやりました」と言えるはずです。

 人から注意されて、キレて、暴れるのは、それだけ自分に自信がなくて、ちょっとした注意も、全面否定ととってしまうからです。
 決して甘やかされているからではないのです。

 甘えを受け入れてもらうと、周囲に対する信頼感が育ちますし、自分の存在に対する安心感も育まれます。それがしつけやルールが身につく土台になるのです。

「子育てハッピーアドバイス」の内容を、「甘すぎる」と言う人がたまにあります。
 しかしそういう人は、自己肯定感というものが、子どもの心の成長にどれだけ大切なものかを知らない人だと思います。
 また、「甘え」というと、「甘やかす」だけを想像して、自己肯定感を育てるために、どうしても必要な「甘え」の役割を、じゅうぶん認識していない人だと思います。

「甘え」が大切、というのは、決してルールを教えないとか、子どもの好き放題にさせる、ということではありません。ルールを教えたり、子どもの要求をどこかできちんと制限したりすることは、もちろん必要です。

 ただ、何がいちばん大事なのかといえば、ルールを教えても、ちゃんと身につく子にするために、必要な土台(自己肯定感)をちゃんと作る、ということだと思うのです。

★明橋大二先生のプロフィール
────────────────────
昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
毎日たくさんの患者さんの「心のケア」にあ
たる一方、スクールカウンセラーとして学校
の先生や子どもたちの相談を受けたり、全国
各地で講演を行うなど、幅広く活躍。
ホームページ http://www.akehashi.com/

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ ホッとにゅーす  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●明橋先生のインタビュー第2弾の動画&記事をアップしました

 子どもの「甘え」には大事な意味がある!
 https://www.10000nen.com/media/5891/

 動画(約20分)
 https://www.youtube.com/watch?v=1nBlB30SEq0
 コラムでも書かれている「甘え」の大切さを、明橋先生から直接聞けます。

●『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』
 楽天ブックスの週間ランキングで、3週連続「妊娠・出産・子育て」部門★1位になりました(8月7日~13日)。


☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


※メルマガの感想・ご意見は「返信」でお寄せください。
 来週もお楽しみに♪

▼バックナンバー(過去30回分のメルマガが読めます)
 http://www.happyadvice.jp/melmaga#BN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第427号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   https://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━