シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【「ワンオペ育児」明橋先生からの提案】
2017年8月10日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第426号】
          平成29年8月10日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆講演会・相談会の予定(8月・9月)

◆ホッとにゅーす
 「ワンオペ育児」明橋先生からの提案

◆メディア情報
 ダ・ヴィンチニュースに
 『0~3歳の 子育てハッピーアドバイス』

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜講演会・相談会の予定 ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 一般の方の参加を受け付けている講演会などを、ご案内いたします。

【講演会】

 8月24日(木) 福島県福島市  とうほう・みんなの文化センター

 8月26日(土) 長野県飯島町  飯島町文化館

 9月 3日(日) 三重県津市   三重県総合文化センター

 ※詳しい情報はコチラ
  http://d.hatena.ne.jp/ake84/?mm=a426


【相談会・親の会】

 8月19日(土) 富山県射水市  ほっとスマイル(19時~21時)
 9月16日(土)    〃        〃
 http://npo-palette.org/hotsmile/soudan.html#soudan-visit


【認定子育てハッピーアドバイザー養成講座】

 第10期 9月8日(金)、9日(土) 神戸国際会館
 第11期 12月1日(金)、2日(土) 大宮ソニックシティ

 ※子どもの自己肯定感を育む子育てスペシャリストの養成講座です。
  講師は明橋先生です。
  詳細、申し込みはこちら→http://npo-palette.org/information/

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 読売新聞のくらし面で、7月26日から8月4日まで、「安心の子育て 第3部『ワンオペ育児』」が連載されました。
 ワンオペ育児について、読売新聞では「飲食店などで問題になったワンオペレーション(一人作業)からの造語。母親に負担が偏る育児を表す言葉として広がっている」と説明しています。

 連載第1回の見出しは「男性の参加 圧倒的に少なく」「体調崩してもママ1人奮闘」でした。
 明橋先生も、「平成17年に次世代育成支援対策推進法が全面施行されて、10年以上がたちましたが、現実には、『ワンオペ育児』という言葉が広まったように、父親が育休を取るための環境作りは、まだまだといってもいいでしょう」とおっしゃっています。

 どのようにすれば、このような問題を解決できるのでしょうか。
『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』の中で、明橋先生は次のように提案されています。

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 確かに、自分の好きなことに熱中して、子どものことなどほったらかし、という男の人もあります。しかし、多くの父親は、決してそうではなく、何とか子どもに関わりたい、家に帰りたいと思いつつも、仕事の状況がそれを許さず、仕事と育児の板挟みで、深刻に悩んでいることも多いのです。
 こういうときに、私たちはどうすればいいでしょうか。

 私は、まず、夫婦でしっかり話し合って、お互いの状況をきちんと伝え合う、ということだと思います。
「今の仕事は自分の都合で時間を調整することができないから、子どもの誕生日でも、家に帰れないこともあるかもしれない」などと、あらかじめ状況を伝え合って、ありうる事態に際して、合意を得ておく。いったん合意しても、お互いの気持ちがずれてくることがあるでしょうから、そのつど、また話し合う、そういうことが必要なのだと思います。(4章より)


 どんな人間も、24時間、365日、働き続けたらノイローゼになってしまいます。ですから、親は、意識して、時々、休日を取る必要があるのです。
 ベビーシッターに来てもらったり、祖父母に見てもらう、という方法もありますが、いちばん、手っ取り早くて、お金もかからないのは、片一方の親が、半日か1日、子どもの面倒を見て、その間、もう一人の親が、休む時間を取ることです。

 仕事のある人は、たまの休みくらい、と思うでしょうが、仕事にせよ、家事育児にせよ、同じようにたいへんなのです。交代で、お互いに休みを取れるよう、話し合ってみましょう。
 これには、さまざまなメリットがあります。たとえば父親なら、子どもの世話を父親一人でしてみると、母親のたいへんさも理解できますし、子どもとの絆も強まります。何よりも、夫婦の関係がよくなること間違いなしです。(2章より)

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 大切なのは、話し合いなのですね! (o・ェ・) (・ェ・o)


 ★書籍情報★
 『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』
  明橋大二 著 イラスト 太田知子 本体 933円+税
  ┗ http://www.happyadvice.jp/archives/115?mm=a426
 ※表示の価格には、消費税が含まれておりません。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜メディア情報 ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 ダ・ヴィンチニュースに8月3日、『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』の紹介記事が掲載されました。

「甘えさせる」と「甘やかす」は別物! “自己肯定感”を育む0~3歳の子育て
 https://ddnavi.com/news/388417/a/


※『0~3歳の 子育てハッピーアドバイス』は、楽天ブックスの週間ランキング「妊娠・出産・子育て」部門で、2週連続★1位になりました。

 アマゾンランキングの子育て部門でも、8月に入ってから3回★1位を獲得しました(8月3,4,7日)。

 

 メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
 来週は明橋先生の子育てコラムをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第426号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   https://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━