シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【3歳までは、何より自己肯定感を育む時期】
2017年4月21日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第411号】
         平成29年4月20日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆コラム
 3歳までは、何より自己肯定感を育む時期
  ~しつけや勉強は焦らずに

◆ホッとにゅーす
 年齢別の「子育てハッピーアドバイス」
  第1弾は6月末発売!


━━━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜明橋先生の子育てコラム 
「輝ける子」に育つ、ちょっといい話☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 3歳までは、何より自己肯定感を育む時期
  ~しつけや勉強は焦らずに
                     明橋 大二


 私はいつも、子どもの心の成長の一番の土台になるのが「自己肯定感」だと
お話ししています。
 この土台が築かれるのが、大体0歳から3歳です。
 お母さんに抱っこしてもらったり、おっぱいをもらったり、よしよししても
らったり、そういうことを通じて、「自分は生まれてきてよかったんだ」「大
切な存在なんだ」という気持ちを育みます。

 そういうことを土台として、初めて可能になるのが、しつけやルール、生活
習慣です。例えば、朝起きて夜寝るとか、服を着替えるとか、トイレに行くと
か、自分の物と他人の物の区別がつくとか、順番が守れるなど。そういうこと
が、大体3歳~6歳にかけてできるようになります。
 そういうことを土台にして、初めて可能になるのが勉強です。

 このようにお話しすると「3歳まではしつけをしてはいけないのですか?」
と聞かれることがありますが、そういうことではありません。
 大体2歳を過ぎると、まだ守ることはできなくても、それなりにルールを理
解することはできるようになります。ですから、年齢に応じて教えていくとい
うことは、すごく大事なことだと思います。

 では、なぜ自己肯定感の土台の話をするのかというと、その意図は、しつけ
や勉強をあまり焦ってほしくない、急いでほしくない、と思うからです。

「三つ子の魂百まで」の本当の意味は、3歳までに培われた心の財産は、一生
続く、ということですが、これを、3歳までにしつけを終えて、ちゃんとルー
ルを守れる子に育てなければ、将来とんでもない子になる、と勘違いしている
人があります。
 ですが、3歳までにしつけを終えるなんて無理です。そんなことをやろうと
したら虐待になります。

 そういうことではなく、「三つ子の魂百まで」とは、3歳までにしっかりと
自己肯定感を育てられた子は、それ以降、いろいろつらいこともあるだろうけ
れど、3歳までの安心感・信頼感によって、幸せな人生を送れますよ、という
意味です。
 決して、3歳までにしつけを終えないといけない、ということではありませ
ん。
 3歳までに自己肯定感がしっかり育っていると、子どもにもよりますが、非
常にしつけもしやすくなり、ルールもよく守るようになります。
 逆に、言っても言ってもルールが身につかない子は、自己肯定感が育ってい
ないことがある、ということです。

 これは6歳からの勉強でも同じことで、6歳までは勉強を教えてはならない
ということではありません。
 最近は、2歳3歳から英語のテープを聞かせて、バイリンガルにするなどの
早期教育があります。ですが、人が生きていくうえで、何より大事なのは母国
語です。自分の気持ちを、ちゃんと自分の言葉で表現できるということが、と
ても大事なことなのです。それが今の子どもはなかなかできません。

 この時期の子どもにとって、一番大事な課題をおろそかにして、「This is
a pen.」などと覚えても、意味がないとはいいませんけども、やはり私は違う
のではないかと思います。
 自己肯定感としつけの土台ができれば、必ずビューと伸びる時期が来ます。
その時にしっかりと勉強を教えれば、ものすごく吸収します。
 勉強が身につくためにも、しっかり土台を育てることが大切なのです。

 もう一つ大きな問題点は、勉強やしつけは○×の世界です。
「いいことしていたらあんたは○」
「悪いことしていたら、勉強しなかったら、あんたは×」
と、○×がつく世界です。ですが、自己肯定感はそうではない。

「○でも×でもあんたはOKだよ、生きてていいんだよ」
という世界です。

 どうしても頑張れない時や、思ったような結果が出ない時もある。
 でも、それによって自分の生きる価値がなくなるわけではない、それが自己
肯定感です。
 その自己肯定感を何より育むべき時期に、○×の世界を無理やり教えようと
すると、非常に矛盾します。そうすると、自己肯定感がしっかり育たないので
す。
「勉強ができないと、いい子でないと、自分は生きている価値がない」という
状態になってしまうのです。
 今、そういう子がたくさんいます。いわゆる手のかからない、いい子です。
 きちんとルールも守る、勉強もできる。ですが、自己肯定感がものすごく低
いのです。
 そういう子は、勉強がダメになったら、あるいはいい子でいることができな
くなったら、その途端に存在価値を失います。そしてリストカットや自殺未遂
をするのです。
 そういう意味でも、しつけや勉強をあまり急いでほしくない、焦らないでほ
しい、ということです。

 

★明橋大二先生のプロフィール
────────────────────
昭和34年大阪府生まれ、京都大学医学部卒業。
真生会富山病院心療内科部長。
毎日たくさんの患者さんの「心のケア」にあ
たる一方、スクールカウンセラーとして学校
の先生や子どもたちの相談を受けたり、全国
各地で講演を行うなど、幅広く活躍。
ホームページ http://www.akehashi.com/

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ ホッとにゅーす  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 今年、順次発刊を予定している「子育てハッピーアドバイス」シリーズは、
年齢別のアドバイス本です。
 まずは0~3歳向けを6月末に発刊いたします。
 この時期は、明橋先生がコラムにも書かれているとおり、自己肯定感を育む
とても大切な時期です。
 心の財産を培うには、どうすればいいのか、0歳から3歳までに大切なこと
を、約320ページにぎゅ~っと詰め込みました。
(これまでのシリーズは200ページ弱ですので、1.5倍です!)

 現在、明橋先生の原稿がほぼそろい、太田知子さんが必死に(≧ω≦;) 4コ
ママンガとイラストを仕上げています。
 進行状況は、またお知らせしていきますね。


☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


 メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
 来週もどうぞお楽しみに♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第411号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━