シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【400号記念プレゼントを20名に!】
2017年1月26日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第400号】
         平成29年1月26日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆ホッとにゅーす
 ・小学校の相談室だよりに『小学生編』
 ・今から準備したい花粉症対策 パート2

◆400号記念プレゼント 総勢20名に!

◆りんこだより

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●小学校の相談室だよりに『小学生編』

 兵庫県で小学校のスクールカウンセラーをされているI先生は、面談に来た
親御さんに、明橋先生の本について、よく話をされているそうです。

 昨年末、明橋先生のアドバイスを、より多くの人に知ってもらいたいと、保
護者向けの相談室だよりに『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる
ほめ方・叱り方3 小学生編』を紹介してくださいました。

 本の中から引用されたのは、○×形式の4コママンガです。
「× 叱らない努力だけでは、子どもの行動は変わりません」
「○ ほめられると、子どもはイキイキしてくる」

 I先生は、1万年堂出版宛てに「子育ての難しいと感じられる保護者の多い
昨今です。心あたたまる本の出版をこれからもよろしくお願いいたします」と
いうメッセージも寄せてくださいました。
http://www.happyadvice.jp/archives/10826?mm=a400

 

●今から準備したい花粉症対策 パート2

 花粉症の時期を少しでも楽に過ごすために、先週に引き続き、『子育てハッ
ピーアドバイス もっと知りたい 小児科の巻2』の共著者で、『あんしん健
康ナビ 花粉症・アレルギー性鼻炎』の著書がある徳永貴広先生にお聞きしま
した。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 花粉症予防の薬はいつから飲むのがよいのか、よく聞かれることですが、タ
イミングは、花粉が飛散し始める時がよい、といわれています。

 その頃にはまだ症状がほとんど出ていないと思いますが、症状が出る前から
飲み始めると、症状が出てしまってから飲み始めるよりも、効果が高いといわ
れています。
 メラメラと燃え盛るたき火に水をかけて消すよりも、まだ種火しかついてい
ないたき火に水をかけて消すほうが楽に消せる、というのに似ています。

 スギ花粉の飛び始めは、西日本では2月上旬、中・東日本では2月中旬、北
日本では2月下旬から3月上旬にかけてです。症状が出ていなくても、その時
期から薬を飲むようにしましょう。

 花粉を寄せつけないためにはマスクとゴーグルが必需品です。マスクやゴー
グルを使うことで、鼻や目に花粉が入ることをかなり防ぐことができます。

 しかし、仕事上の制約があったり、見た目が気になったりして、マスクやゴ
ーグルができない人も多いと思います。
 またマスクやゴーグルだけでは物足りず、もっと花粉をブロックしたいとい
う人もいるかもしれません。
 そんなあなたにお薦めなのは「ワセリン」です。

 ドラッグストアで安価で購入できるワセリンは、軟膏薬の主成分になってい
るもので、皮膚の保湿剤としても用いられます。
 そのワセリンを鼻の入り口や目の周りに塗ると、花粉がワセリンにくっつい
て、それ以上奥へ入りにくくなります。
 また、ワセリンが花粉をコーティングして、アレルギー物質が出てこないよ
うになります。
 ワセリンは目や鼻の中に入っても安全ですし、見た目を気にせず花粉をブロ
ックできる優れものです。

 花粉症の時期は本当に大変ですが、うまい花粉とのつきあい方を探すことで
比較的楽に過ごすことができます。
 あなたのライフスタイルに合った花粉対策を、探しだしてみてください。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜400号記念プレゼント ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 メルマガは今号で400号を迎えました! o(^0^)o
 13年間、ず~っと読んでくださっている方、5年くらいは読んでいるかな、
という方、そして最近登録された方もあると思います。
 すべての方に感謝をこめて、総勢20名の方に明橋先生の本をプレゼントしま
す。以下の中から1冊選んでご応募ください。

(1)『子育てハッピーアドバイス
   大好き!が伝わる ほめ方・叱り方3 小学生編』 5名
  http://www.happyadvice.jp/archives/5338?mm=a400

(2)『みんな輝ける子に』 5名
  http://www.10000nen.com/?p=17700?mm=a400

(3)『ひといちばい敏感な子』(翻訳) 2名
  http://www.10000nen.com/?p=15766?mm=a400

(4)『なぜ生きる』 8名
  http://www.10000nen.com/?p=528?mm=a400

☆-------------------------------☆
 応 募 先:mail@10000nen.com
      希望の書名と住所、氏名、年齢、性別、メルマガへの感想
      をご記入のうえ、メールのタイトルを
      「400号プレゼント希望」としてお送りください。
 締め切り:平成29年2月5日(日)24時
 そ の 他:お送りいただいた個人情報は、プレゼントの発送や、弊社
      からのご案内のほかには使用いたしません。
☆-------------------------------☆

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜りんこだより  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━

 ウインタースポーツには縁遠かった子どもたちでしたが、昨年、学校から配
られたチラシで、近くに屋外のスケートリンクがあることを知り、アイススケ
ートに初挑戦しました。

 生まれて初めての氷の上は、リンクに1歩下りた途端にツルン、立とうとし
てまたツリン、手すりにつかまってもズデン。何をしてもダメでした。

 その日は天気がよくて、日が高くなるにつれて氷が解けだし、特に手すり近
くは水たまりのようになっていました。
 数え切れないくらい転んだ子どもたちは、ズボンも手袋も、絞れるほどびし
ょびしょに……。
 そんな状態だったのですが、今年、まだ2回目にもかかわらず、果敢にリン
クの真ん中まで行って、一応滑れるようになりました。それがよほど楽しくな
ったようで、「また行きたい」と再リクエストが来ています。

 お手軽な冬のスポーツ。友達同士で行けるようになったら、楽しいでしょう
ね!

「子育てハッピーアドバイス」シリーズは、現在累計477万部になりました。
 このメルマガとともに、500万部、500号を目指して、これからも明橋先生の
ホッとするアドバイスをお届けしていきたいと思います。

※来週は明橋先生の子育てQ&Aなどをお届けします。
 メルマガの感想・ご意見は「返信」でお寄せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第400号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

「子育てハッピーアドバイス」
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━