シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

子育てハッピーアドバイスニュース 一覧に戻る

「明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室」が配信されました【『忙しいパパ』が愛知県の書店で育児部門1位!】
2017年1月12日

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第398号】
          平成29年1月12日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆講演会・相談会の予定(1月・2月)

◆ホッとにゅーす
 ・『忙しいパパ』が愛知県の書店で育児部門1位!
 ・「パパの子育て」特集に明橋先生のアドバイス
 ・映画「なぜ生きる」の原作本ってどんな本?

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜講演会・相談会の予定 ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 一般の方の参加を受け付けている講演会などを、ご案内いたします。

【講演会】

 2月4日(土)  富山県滑川市  滑川市民交流プラザ

 2月25日(土)  長野県松川町  えみりあホール(松川町中央公民館)

 ※詳しい情報はコチラ
  http://d.hatena.ne.jp/ake84/?mm=a398


【相談会・親の会】

 1月21日(土)  富山県射水市  ほっとスマイル(19時~21時)
 2月18日(土)    〃        〃
 http://npo-palette.org/hotsmile/soudan.html#soudan-visit

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 パパの子育てに関する記事は、新聞や雑誌、ネットニュースなど、あらゆる
ところで目にします。イクメン、イクボス、カジダンという言葉は、もはや流
行語ではなく、国から市町村まで、率先して使っているように思います。

 父親の子育てを支援する事業の先駆けとなったNPO法人ファザーリング・ジ
ャパンは、昨年、10周年を迎えたそうですが、「子育てハッピーアドバイス」
シリーズから生まれた『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』も、
今年、10周年を迎えます。
 その間、この本を手にしてくださった読者は、なんと42万人に達しました!
 ますます注目されるパパの育児。まずはパパ関連のニュースを2つ、ご紹介
します。

●『忙しいパパ』が愛知県知立市の書店で育児部門第1位に!

 正文館書店知立八ツ田店(愛知県知立市)では、秋から子育てフェアを展開
しています。その中で、特に年末から年始にかけて、『忙しいパパ』を手に取
るパパが増え、育児書ジャンルで1位になりました。
http://www.happyadvice.jp/archives/10703?mm=a398


●「子どもの心を育むパパの子育て」特集に明橋先生のアドバイス

 熊本日日新聞が発行する子育て情報誌「くまにちキャロット」1月号に、明
橋先生のインタビュー記事が掲載されました。
 パパがどのように子育てに関わっているのか、家庭の様子を取材した特集の
巻頭ページで、明橋先生は、「父親が子育てに関わることで、子どもの自己肯
定感が高まります」「肩の力を抜いて、楽しみながら子どもと関わっていくこ
とで、お子さんとの絆は深まっていくはずです」とアドバイスされています。


 ★書籍情報
 『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』
  明橋大二 著 イラスト 太田知子 本体 933円+税
  ┗ http://www.happyadvice.jp/archives/115?mm=a398


 ☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


 明橋先生のベストセラー書籍『なぜ生きる』(共著)が原作の映画「なぜ生
きる-蓮如上人と吉崎炎上」は、今月の7日から、岡山市の映画館でも上映が
始まりました。
 昨年5月21日にシネマート新宿を皮切りに全国で公開され、今なお上映が続
いているこの映画の原作は、いったいどんな内容なのでしょうか。
 読者の声を紹介します。

○私はまだ14年しか生きていない子どもですが、「なぜ生きるのだろう」と考
えたことがあり、この本を読みました(第2部は少々難しかったのですが)。
 読み終わった後は、生きることについて、自然と希望がわいてきました。こ
の本を読んで、本当によかったと思います。(沖縄県 14歳・女子)

○心に残る言葉がたくさんありました。私はこのごろ、自分の欲求などに負け
てしまい、親に迷惑ばかりかけ、自分で自分をコントロールできなかったので
すが、この本を読んで少し落ち着きました。
「生きる」ってコトは大変だけど、苦しむために生きているわけではないんで
すね。(岐阜県 14歳・女子)

○私くらいの年になると、子どもも少し手が離れ、今、自分は何のために生き
て、何がしたいのか、時々フッと、考えこんでしまうことがあります。読み終
えたとき、なぜか心がおだやかになったように落ち着いた気持ちです。またい
く度となく読み直してみようと思います。(兵庫県 44歳・女性)

○独身時代、教師をしていました。子どもたちと、命の大切さ、重さを、一緒
に勉強してきましたが、この本に出会い、何か大切なことを勉強し忘れてきた
ようで、とても残念でなりません。
 読むたびに、涙しながらも前向きに、自分の進むべき道を歩まねばと、元気
を与えてくれます。(徳島県 33歳・女性)


 ★書籍情報
 『なぜ生きる』
  明橋大二/伊藤健太郎 著 高森顕徹 監修 本体1,500円+税
  ┗ http://www.10000nen.com/?p=528?mm=a398
  ※iPad、iPhoneで読めるアプリもあります。


 ☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆


 メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
 来週は明橋先生の子育てコラムをお届けします。


▼バックナンバー(過去30回分のメルマガが読めます)
 http://www.happyadvice.jp/melmaga#BN

※表示の価格には、消費税が含まれておりません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第398号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━