シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

特集記事

【メールマガジン バックナンバー】

バックナンバー一覧へ
岩手県の心療内科医師からのおたより
            

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第396号】
         平成28年12月22日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆ホッとにゅーす
・「『親と子の心のパイプ』を診察室に置いています」
  ~岩手県の心療内科医師からのおたより

・「りんごちゃんと一緒に良い心を育てよう!」
  ~佐賀県の書店員さんの素敵な手作りポップ

◆りんこだより

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●「『親と子の心のパイプは、うまく流れていますか?』
 診察室に置いています」 ~岩手県の心療内科医師からのおたより

 先日、岩手県で心療内科の医師をされている方から、明橋先生の著書『親と
子の心のパイプ』の編集担当宛てに、1枚のはがきが届きました。

 ☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 私は心療内科の医師をしています。心身症状のために学校を休みがちなお子
さんが、よく親御さんに連れられて受診します。
 なかなか治療が進展しない時、この本をお貸しすると、次の受診日から変化
が現れていきます。
 ある親御さんは「ママ友が、お子さんの不登校で困っていて、読みたがって
いるので」と又貸しされて、そのまま返ってきません。
 そんな状況なので、5冊ほどまとめ買いして診察室に置いています。それで
も常に1、2冊しか残っていません。次々と貸しだされて、そのまま戻らない
ことも、よくあるのです。
 また、私の中学時代の恩師が、いま校長になって、生徒の不登校対応につい
てお困りだったため、この本を差し上げてみましたら、「これまでの教師人生
で感じてきたことと、重複する内容が多くて、とても為になった」と喜んでい
ただけました。
 ぜひこれからも、どんどん素晴らしい本を出版してください。そして、明橋
先生がまた岩手へいらっしゃる日を、心待ちにしています!

 ☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 この本が大活躍していることを、とてもうれしく思います。
「最近、子どもとうまくコミュニケーションが取れない」と感じている方、
「子どもの様子がちょっと気になる」という方も、ぜひご一読ください。

 ★この本について詳しくは
  『心の声に耳を傾ける
  親と子の心のパイプは、うまく流れていますか?
   ~これ一つ解消すれば、子どもは輝いていく』
  明橋大二 著 本体 1,300円+税
  ┗ http://www.10000nen.com/?p=18524?mm=a396

 

●「りんごちゃんと一緒に良い心を育てよう!」
  ~書店員さんが素敵な手作りポップを作ってくださいました

 佐賀県の明林堂書店南佐賀店に、『りんごちゃんと、おひさまの森のなかま
たち』の、あっと目を引く手作りポップが登場しました。
 赤の画用紙でかたどられたリンゴが2つ、躍っています♪ 本のタイトルも
お客さんに伝えたいメッセージも、全部手書きです (=∩_∩=)
http://www.happyadvice.jp/archives/10657?mm=a396

 制作されたのは、この書店の育児書コーナー担当の本間悠さんです。
 11月末、新刊の第4巻がお店に到着すると、さっそくポップをちょきちょき
制作、1巻から4巻まで並べてくださったそうです。
「『りんごちゃん』売れていますよ! 入園入学のシーズンまで展示したいと
思っています」との明るい声に、元気を頂きました。

 ★「りんごちゃん」最新刊について詳しくは
  『りんごちゃんと、おひさまの森のなかまたち4』
  明橋大二 監修 太田知子 作 本体 1,000円+税
  ┗ http://www.happyadvice.jp/archives/10545?mm=a396

 


━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜りんこだより  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

『子育てハッピーアドバイス』と誕生日が同じで、「子育てハッピーアドバイ
ス」シリーズと共に大きくなった上の子は、今月、11歳になりました。

 10歳を過ぎたところで、思い出すのは明橋先生のアドバイス、
「10歳まではしっかり甘えさせる。そうすることで、子どもはいい子に育つ」
です。
 3年前の年末、このりんこだよりで、「10歳を過ぎたら、寄ってもこなくな
ってしまうのかも」と書きましたが、まだまだ……寄ってきます。
 (‥ )あれ?
 そうすると、今度は「10歳を過ぎても、甘えさせていいのかしら?」と気に
なりますよね?
 それに対して明橋先生は、「子どもが甘えてくるならオッケー。あくまで
『子どものペースを尊重する』です」とお答えくださっています。
 あ~そうだった、そうだった!と安心しました。

 今年は身近でベビーラッシュでした。
 何歳になっても子育ては初めてづくしです。
 来年も、多くの悩めるママに、明橋先生のアドバイスをお届けしていきたい
と思います。

 よいお年をお迎えください。


※年始のメルマガは1月5日。明橋先生の子育てQ&Aなどをお届けします。
 メルマガの感想・ご意見は「返信」でお寄せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第396号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

「子育てハッピーアドバイス」
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━