シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

特集記事

【メールマガジン バックナンバー】

バックナンバー一覧へ
『りんごちゃん』4巻出ました♪
            

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第392号】
         平成28年11月24日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆ホッとひろば
「自分がしてほしかった子育て」は
 『子育てハッピーアドバイス』にありました

◆今月のプレゼント
 ほっこりする絵本『笑顔の花が咲く』を5名に!

◆りんこだより


--〔お知らせ〕--------------------------------------------------------
 よい習慣が身につく絵本『りんごちゃんと、おひさまの森のなかまたち』
 第4巻を発売しました!! おひさまの森の仲間たちの名前を覚えてね♪
 http://www.happyadvice.jp/archives/10553?mm=a392
----------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとひろば ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 このコーナーでは、皆さんからの感想や、体験談をご紹介しています。
 今日は、高齢者介護のお仕事をされている、徳島県のOHさんから頂いたお
たよりを紹介します (*^^*)ノ

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 明るい気持ちになる体験談(【384号】掲載)、ありがとうございます。
 子どもを大切に育てるお母さんのお話に、励まされます。

 私も、初めは、育児なんて全く分からず、子どもも苦手でした。自分の自己
肯定感も低いし、不安いっぱいの時、『子育てハッピーアドバイス』と出会い
ました。
 自分がされたような、自己肯定感を下げる子育てを、間違ってるとは思って
いたけど、じゃあ、一体、どうすればよいのか、分からず、「自分がしてほし
かった子育て」を何となくやっていました。

『子育てハッピーアドバイス』を本屋さんで見つけた時は、「これだ!」と思
いました。育児の本だけど、母親のケアについても優しく書かれていて、読み
ながら涙を流すこともありました。

 息子も、もう保育園の年長です。自分の経験と「ハッピーアドバイス」を参
考にした育児のおかげか、元気で明るい子どもに育ってます。口げんかでは、
大人にも負けません。保育園の友達は、兄弟姉妹のようです(残念ながら、多
くの友達とは、小学校が違うので、もうすぐお別れですが……)

 来年度の就学に向けて、『ほめ方・叱り方3 小学生編』を勉強中です。
 小学生になったら、どんなになるのか? 知りたいと思います。他の本を見
たこともありますが、何だかしっくりこなかったので。やっぱり、子どもを尊
重するような本、親への労りが感じられるほうがいいです。
「ハッピーアドバイス」に出会えてよかったです。

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 ありがとうございます。OHさんと同じように、自己肯定感を育むために、
具体的にどうしたらいいのか分からなかった、という方は多いと思います。
 そんな全国のママに、心が楽になる「子育てハッピーアドバイス」シリーズ
を、これからも届けていきたいと思っています。

 皆さんからの体験談や感想も、ぜひお寄せください。お待ちしております♪

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜プレゼントのお知らせ ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 今月は、冬にピッタリの心がほっこり温まる絵本『笑顔の花が咲く』を5名
の方にプレゼントします。発刊時には、メルマガ読者の皆様にも、アンケート
にご協力いただきまして、ありがとうございました。
 表紙には満足げな顔をしたシロクマくん。いったい、どんなうれしいことが
あったのでしょうか。
 世界中にファンを持つ児童書作家の、美しいイラストとストーリーを、単行
本サイズの大人絵本に仕上げました。ぜひご堪能ください。

☆-------------------------------☆
 応 募 先:mail@10000nen.com
      住所、氏名、年齢、性別、このメルマガへの感想をご記入
      のうえメールのタイトルを『笑顔の花』プレゼント希望と
      してお送りください。
 当選者数:5名
 締め切り:平成28年12月4日(日)24時
 そ の 他:お送りいただいた個人情報は、プレゼントの発送や、弊社
      からのご案内のほかには使用いたしません。
☆-------------------------------☆

 ★書籍情報★
『笑顔の花が咲く』
 トレーシー・コーデュロイ(作)
 ソフィー・オールソップ(絵) 井狩春男(訳)
 本体 1,000円+税
 ┗ http://www.10000nen.com/?p=12918?mm=a392
 ※表示の価格には、消費税が含まれておりません。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜りんこだより  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 今の人は本を読まない、といわれていますが、読書や読み聞かせ、音読に力
を入れている園や学校は多いと思います。
 わが家の子どもたちの通っていた保育園にも、寄付が募られていて、たくさ
んの絵本がありました。

 学校では、毎年4月に読書の“貯金通帳”が配られ、自分で決めた年間目標
を、5000ページとか、10000ページなどと決めて、読んだ本とページ数を貯金
(累計)していきます。
 図書室の専用スペースでは、司書やPTAボランティアの読み聞かせが、定期
的に行われているようです。
 音読は毎日、必ず出る宿題です。詩は、独特のリズムや言葉遣いがおもしろ
く、物語は、聞いている親が感情移入してしまうことも。

 本を読むと、どんないいことがあるか、明橋先生は4つ挙げられています。
 1つめは、想像力がつくこと。
 2つめは、思いやりを持てるようになること。
 3つめは、別の人生を体験できる、ということ。
 4つめは、自分の存在価値に気づくということ。

 いいこと尽くしですね (@⌒ο⌒@)b
 大人も、子どもに買ってやった絵本でも児童書でもいいと思います。
 わずかな時間でも、本の世界に入り込む楽しさを、思い出してみてはいかが
でしょうか。

 

※来週は、明橋先生の子育てQ&Aなどをお届けします。
 メルマガの感想・ご意見は「返信」でお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第392号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

「子育てハッピーアドバイス」
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━