シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

特集記事

【メールマガジン バックナンバー】

バックナンバー一覧へ
明橋先生が映画「なぜ生きる」の舞台挨拶に!
            

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第386号】
          平成28年10月13日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆講演会・相談会の予定(10月・11月)

◆ホッとにゅーす
 ・明橋先生が映画「なぜ生きる」の舞台挨拶に!
 ・第1回「子育てハッピーコンサート」開催♪

◆ホッとひろば
「お母さんとその子どもを優しく包み込む言葉に、
 いつも心が温まります」

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜講演会・相談会の予定 ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 一般の方の参加を受け付けている講演会などを、ご案内いたします。

【講演会】

 11月5日(土)  東京都港区  港区子ども家庭支援センター

 11月5日(土)  埼玉県朝霞市 ゆめぱれす(朝霞市民会館)

 11月19日(土)  山形県鶴岡市 出羽庄内国際村

 11月20日(日)  富山県富山市 富山県総合福祉会館 サンシップとやま

 11月23日(水・祝)新潟県柏崎市 柏崎市市民プラザ

 ※詳しい情報はコチラ
  http://d.hatena.ne.jp/ake84/?mm=a386


【講演&コンサート】

「子育てハッピーコンサート ~みんなでうたおうハッピーソングス~」
 11月18日(金)  埼玉県さいたま市 さいたま市民会館おおみや
 http://www.saitama-culture.jp/recommend/2016/11/post_258.html


【イベント】

「親と子のリレーションシップほくりく 2016 in ふくい」
 10月22日(土)  福井県永平寺町 福井県立大学 福井キャンパス
 http://npo-palette.org/information/entry-000090.html


【相談会・親の会】

 10月29日(土)  富山県射水市 ほっとスマイル(19時~21時)
 11月26日(土)    〃       〃
 http://npo-palette.org/hotsmile/soudan.html#soudan-visit


◆『子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻』の著者
 吉崎達郎先生の講演会もあります。

 「いいお産の日 in 岡山市 2016」
 11月3日(木・祝)岡山県岡山市 岡山ふれあいセンター
 http://bit.ly/1nfkR1c

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとにゅーす ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

●映画「なぜ生きる」 原作本の著者として、明橋先生が舞台挨拶に!

 連続上映が21週に突入し、異例のロングランとなっている映画「なぜ生きる
─蓮如上人と吉崎炎上」。今週末からは沖縄県、愛媛県、そして地震の影響で
延期になっていた熊本県でも上映が始まります。

 原作本『なぜ生きる』の著者として、明橋先生が、10月16日に沖縄、17日に
熊本の映画館で、舞台挨拶に立たれることになりました。

 ◎10月16日(日) 沖縄県那覇市 桜坂劇場
  14時00分上映開始、15時25分よりトークイベント
  http://www.sakura-zaka.com/lineup_m.html

 ◎10月17日(月) 熊本県熊本市 Denkikan
  10時30分上映開始、11時55分よりトークイベント
  http://www.denkikan.com/

 ぜひ映画館へ足をお運びくださいね (*^▽^*)

 

●第1回「子育てハッピーコンサート」開催♪

 夏に戻ったような日差しの中、10月7日、東京都足立区の西新井文化ホール
で「子育てハッピーコンサート ~みんなでうたおうハッピーソングス~」が
開催されました。(主催:ギャラクシティ指定管理者あだち未来創造ネットワ
ーク、企画制作:日本コロムビア、協力:1万年堂出版)
 明橋先生の講演と、ソプラノ歌手によるコンサートをミックスした初めての
企画です。

 11時の開場に合わせて、子ども連れのママたちがホールのロビーへ集まって
きました。
 はじめに明橋先生が登壇され、大きなスクリーンを使い、読み聞かせも交え
て、親子でも、友達同士でも、大人同士でも、お互いのいいところを見つけて
ほめ合う、認め合うことの大切さを訴えられました。

「大人もほめられることで、子どもをほめることができるようになります。ほ
めることが連鎖すれば、いじめもなくなるのではないでしょうか」
「ついつい子どもにキレてしまうのは、それだけ子育てを頑張っている証拠で
す。子どもさんたちが、ますます健やかに育ちますように願っています」
 温かいメッセージに、子どもをあやしながら聞いていたお母さんも、じーん
としていました。

 後半は、ピアニストの林そのかさんと、双子のソプラノ・デュオ山田姉妹が
登場し、子どもたちの大好きな曲を美しい歌声で披露しました。
「鬼のパンツ」は、実はイタリア歌曲「フニクリ フニクラ」がベースになっ
ているとのこと。本場イタリア語の歌詞で聞くことができ、感動しました。
「幸せなら手をたたこう」では、親子で足をならしたり、おなかをぽんぽんと
たたいたりして、盛り上がりました。

 講演後、山田姉妹は「『アンパンマンのマーチ』や『おどるポンポコリン』
は初めて歌いました。歌詞がおもしろいんですね。とても楽しかったです」と
語っていました。
 公演の模様はこちら→ http://www.happyadvice.jp/archives/10463

「子育てハッピーコンサート」の第2回は来月11月18日(金)、さいたま市民
会館おおみやで開催予定です♪
 http://columbia.jp/concertcreative/schedule.html?pSc20161007

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとひろば ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 いつもメールマガジンへの感想をお送りいただき、ありがとうございます。
 今日は4名のママ&パパのメールをご紹介します。

 ☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 ずっと子どもの行動が理解できず、長年悩んできましたが、先生の本とメル
マガを読ませていただき、全ては親が子どもを受け入れてやれていなかったか
らだと反省しました。
 先生には本当に感謝しています。1つ1つの言葉が私を慰めてくれました。
                        (愛知県 M・Mさん)


 いつもメルマガをたのしみにしています! 他の方の感想を読むと、子育て
に悩んでいるのは自分だけじゃないんだと共感し、気持ちが楽になります。
 また実際に悩んでいる方に対しての先生のアドバイスは、決して子育てして
いるお母さんを責めるようなことはなく、お母さんとその子どもを優しく包み
込む言葉に、いつも心が温まります。
 これからも毎週木曜日、楽しみにしています。引き続きよろしくお願いしま
す。                      (埼玉県 N・Oさん)


 いつもメルマガを楽しみに拝読しています。子どものためのつもりが、つい
親の都合で言ってしまったり、感情的になったりと、後で反省することがあり
ます。そんな時、このメルマガの内容を読むとほっとします。
 男の子は女の子の3倍手がかかる。そうだなと思いながら、わが家の2人の
息子(5歳と2歳)のことを思い浮かべました。
 これからも参考にしていきたいと思います。よろしくお願いします。
                        (愛知県 H・Sさん)


 いつも配信を楽しみにしています。特に育児に疲れてきたり、悩みが出てき
た時にメールが届くと、読んでホッとさせてくれます。
 娘も来春から小学生ですが、じっとしていられなかったり、注意したそばか
ら同じことを繰り返したり、悩みの種がつきません。弟も、まだ2歳前で手が
かかるので、じっくり向き合ってやりたいのですが、そうもいかず、よく一人
で行き詰まります。
 こんな時に、メルマガは優しい言葉が書いてあるので、気持ちが緩みます。
今後も配信を楽しみにしています。        (北海道 M・Kさん)


 ☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 

※メルマガの感想・ご意見は、「返信」でお寄せください。
 来週は明橋先生の子育てコラムをお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第386号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

『子育てハッピーアドバイス』
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━