シリーズ400万部突破!マンガで楽しく、手軽に読める『子育てハッピーアドバイス』シリーズ

子育てハッピーアドバイスシリーズ

  • ホームに戻る
  • 子育てハッピーアドバイスはこんなシリーズです
  • 読者の広場Q&A質問コーナー
  • 著者の紹介
  • ニュース
  • レビュー

子育てパパ・ママに贈る 今日の一言

子育てハッピーアドバイス シリーズ一覧

特集記事

【メールマガジン バックナンバー】

バックナンバー一覧へ
『小児科の巻2』を10名にプレゼント!
            

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

  明橋大二先生の
  親子でホッとする子育て教室

              【第384号】
         平成28年9月22日発行
☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

☆もくじ

◆ホッとひろば
「私の子育て中に、先生の本に出会えたこと、
 本当によかったと感謝しています」

◆講演会情報

◆今月のプレゼント
 『小児科の巻2』を10名に!

◆りんこだより

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜ホッとひろば ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

『子育てハッピーアドバイス』の1巻は、今年も増刷を重ねて 118万部を突破
しました。
 発刊されたばかりの頃から、ずっとシリーズのファンという方も、たくさん
いらっしゃいます。
 その中のお一人、出版社で仕事をしながら子育てに奮闘しているママから、
素敵なメッセージが届きましたので、ご紹介します。

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 私が『子育てハッピーアドバイス』と出会ったのは、年子の娘の子育ての真
っ最中でした。
 まだオムツの2人は、毎日の夜泣きに、毎月の高熱。上の子が入院した時は
下の子を連れての病院通いも経験しました。実家も遠く、主人の帰宅も遅いた
め、自分自身に余裕がなく、よく「病気をするのは、甘やかしているからだ」
といった意見をもらうこともありました。

 そんな時に、明橋先生の本を知った実家の母から「心が軽くなると思うよ」
と『子育てハッピーアドバイス』を薦められました。
 読んでみると、明橋先生の言葉に、心が楽になり、涙が出ることもありまし
た。子どもが大きくなるまでに、何度も繰り返し読ませてもらいました。

 中でも大切にしていたことは、「自己肯定感が、生きていくうえでいちばん
大切」ということです。
 そして「甘えていい時に、じゅうぶん甘えた人が自立する」ということ。
 
 今、思春期ももうすぐ終わろうとしていますが、進学などの新たな悩みはあ
るものの、真っすぐ伸び伸び素直に育ってくれたと思います。
 私の子育て中に、先生の本に出会えたこと、本当によかったと感謝していま
す。
             (株式会社TOブックス 営業部 青木真理子様)

☆・゜・*:。.・.:☆・。.:゜・*:。.,.。☆

 青木さんの下のお子さんは、高校生のダンスグループで全国大会に出場され
たとか! うれしいメッセージを頂きまして、ありがとうございました。

 メルマガ読者の皆さんからの体験談や感想も、ぜひお待ちしております。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜講演会情報  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

【講演会】

「子育てハッピーアドバイス ~親子でホットする子育て教室」

 10月21日(金) 埼玉県さいたま市  大宮ソニックシティ 6階
 主催:パルシステム埼玉(生協の組合員以外の方でも参加できます)
 http://www2.palsystem-saitama.coop/event/palsystem-event/9581.html


【講演&コンサート】

「子育てハッピーコンサート ~みんなでうたおうハッピーソングス~」

 10月7日(金) 東京都足立区   ギャラクシティ西新井文化ホール
 明橋先生の講演の後、子どもが大好きな曲を一流アーティストが生演奏♪
 http://www.city.adachi.tokyo.jp/bunka/nbh2016kosodatehappy.html

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜プレゼントのお知らせ ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 今月は、『子育てハッピーアドバイス もっと知りたい 小児科の巻2』を
なんと! 10名の方にプレゼントします (゜∇^*)

「はじめに」に、小児科医の吉崎達郎先生は、次のように書かれています。
「子どものこと全般を専門にしているのが、小児科です。ですから、どの科を
受ければよいかわからないときは、まず小児科へ行くのがよいと思います。
 その症状によって、どの科にかかるのがふさわしいか、相談に乗るのも、か
かりつけ医である小児科医の大事な役割なのです」

 この本では、子どもによくある感染症や、アトピー性皮膚炎、中耳炎、花粉
症、虫歯、近視、発達障害などの疑問・質問に、各科の専門医が分かりやすく
答えます。家庭に1冊あると安心です。

☆-------------------------------☆
 応 募 先:mail@10000nen.com
      住所、氏名、年齢、性別、このメルマガへの感想をご記入
      のうえメールのタイトルを『小児科2』プレゼント希望と
      してお送りください。
 当選者数:10名
 締め切り:平成28年10月2日(日)24時
 そ の 他:当選者の発表は、発送をもって替えさせていただきます。
      お送りいただいた個人情報は、プレゼントの発送や、弊社
      からのご案内のほかには使用いたしません。
☆-------------------------------☆

 ★書籍情報★
『子育てハッピーアドバイス もっと知りたい 小児科の巻2』
 吉崎達郎/明橋大二ほか 著 イラスト 太田知子
 本体 933円+税
 ┗ http://www.happyadvice.jp/archives/120?mm=a384
 ※表示の価格には、消費税が含まれておりません。

 

━━━━━━━━━━━━━……‥
★・゜りんこだより  ☆・゜
━━━━━━━━━━━━━━━……‥

 2学期に入ってすぐ、家に帰ると、上の子が、運動会の応援団になった!と
うれしそうに話してきました。
「え? 応援団!?」
 アナタ、声もそんなに大きくないし、背だって前から2番め……
 想像もしていなかったので、思わず聞き返してしまいました。

 次の日から、自分で目覚ましをかけて早起きして、家族より先に朝食を食べ
て、張り切って朝練に出掛けていきました。
「よくやるなぁ」と私がつぶやくと、3年生の下の子が、「ほんとだよね」と
答えたので笑ってしまいました。
 きょうだいでも、全然性格が違います。

 運動会のプログラムを見ると、応援団の出番はかなり多いようです。
 毎年、カメラと三脚を持って走り回っているお父さん、今年はさらに忙しい
1日になるでしょう (;´▽`)

 

※来週のメルマガはお休みです。
 次回は10月6日、明橋先生の子育てQ&Aなどをお届けします。

※メルマガの感想・ご意見は「返信」でお寄せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明橋大二先生の親子でホッとする子育て教室
              【第384号】
登録・解除はこちら
 → http://www.happyadvice.jp/melmaga

「子育てハッピーアドバイス」
シリーズサイト http://www.happyadvice.jp/

発行:株式会社1万年堂出版メルマガ編集部
   http://www.10000nen.com/
   ─── 千年も万年も読みつがれる!
         そんな願いをこめて ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━